スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

チューリップたくさん。
110424c.jpg

なばなの里に行ってきました。
昨年は4/19にここを訪れていたみたいです。
今年も当直明けの変なテンションのpapaが急に行こうと言い出し
一緒に行ってきました。

昨年と同じ見事なチューリップ畑。
しかし、お天気がいまいちで強風と今にも降り出しそうな曇天。
食事を済ませて歩きだそうとしたら空はさらに暗くなっていました。
青空だったら写真ももっときれいだっただろうな。

ここをkanaと歩いた…。
ここで写真を撮った…。
あのレストランに入った…。
ここであのお土産を買ったよね…。
何度目かのなばなの里にもいろんな思い出があります。

昨年も買ったよね…と言いながら、
安売りのチューリップを4束も買ってしまいました。
部屋にお花がまた増えました。
以前のようにベランダでもお花を育ててみようかと思います。
何にしようかな。

昨夜、テレビは点けっぱなしでした。
気づいたら寝てた…ってことだったんですけど。
寝てしまえば怖いとかそんなのは全くなく、よく寝れました。
スポンサーサイト
【2011/04/24】 お出かけしたこと | コメント(-)

キャンプファイヤーをしたのよ。
100721a.jpg今朝は地震で目が覚めました。
最初になんとなく揺れを感じた気がして目が覚め
ソファーにいたpapaに「今地震あった?」って聞こうとしたら次の揺れが来ました。
「ラジオ持ってきて~!」と叫びながらkanaの布団を安全な場所まで引きずりました。
名古屋は震度3とのことでしたが、大きな地震でなくてよかったです。

今日は野外宿泊学習の日。
kanaは夜7時からのキャンプファイヤーにだけ参加する予定です。
出発は午後3時。
早めに出かけるのは、親の食事を済ませたり、
長時間車に揺られたらkanaはきっとゲホゲホしてくるだろうから
体調を整える時間もあったほうがいいかなと思って。
山に行くので虫よけも持参です。
どの程度の暑さかもわからないので、クーリングアイテムもいくつか持っていきました。

出かける際にはわりと落ち着いた呼吸のkanaでしたが、
恵那あたりから咳をしだして、
もう到着するよっていう直前でスーパーの駐車場で吸引休憩。
余裕をもって出てきてよかった…。

名古屋よりも木が多いせいか、ちょっとだけ涼しい気がしました。
うちわがあれば大丈夫そう。
駐車場に入るkanaの車を見つけた先生が走って来てくれました。
キャンプファイヤーが始まるまでまだ少し時間があったので
宿泊棟内の看護室で休ませてもらいました。
クーラーのある部屋で、ありがたかったです。
でもここでもkanaはまだ咳き込みが続いており、
結局帰宅するまで吸引しながら、だましだましなんとか過ごしました。

今回の宿泊学習には小学5年生と中学2年生と高校2年生が参加しています。
参加人数およそ80名のうち高校生が60名ほどもいるそうです。
それに先生が40人弱。
最初、kanaが参加するに当たり、他のお子さんには親御さんの付添はないので、
kanaだけそばに親がいたら寂しくなっちゃう子もいるのでは?と思い
車から降りたら先生にお任せをして私たちは少し離れた所にいたほうが…なんて
思っていました。
ところが、大人も多いし夜で暗いからわからないでしょうということで
ずっとkanaの横で過ごさせてもらいました。
…確かにみんなの視線はkanaではなく、
輪の真ん中で燃える大きな火に注がれており気にならなかったみたいです。
それに吸引も必要な状況だったので、どっちみち離れられなかったかも。

100721c.jpg100721b.jpg
校長先生に似た「火の精霊」が静かに入ってきて、
聖なる火を積み重ねた木に近づけると、
ボォッ!と一瞬にして大きな火になりました。
まだ辺りは陽が沈みかけたピンク色の空でした。
各学部の歌や踊りが進んでいくと、徐々に暗くなり
なおさらたき火の赤さがはっきりしていきました。
kanaの顔も赤く見えます。

時々、先生方に手を引かれてお友だちがkanaのところに来てくれます。
握手をして、お友だちになりました。
最後は高校生有志によるトーチトワリングです。
どのくらい練習を積んだんでしょうか?
怖くないのかなぁ?
なんだか厳かな気持ちになりながらさまざまに動く火をじっと見ていました。
約1時間ほど、キャンプファイヤーを楽しみました。
100721.jpg
kanaはこれで帰ろうかと思っていたのですが、
その後の花火にも参加させてもらいました。
煙は大丈夫かな?と不安もあったのですが、
ケーキに刺すみたいなチカチカする花火で、煙も少なめ。kanaも2本やらせてもらいましたよ。
1本目を一緒に手に持って少ししたら、ピッと手が引っ込みました。
ちょっと怖かったのかな?
大丈夫、一緒にと持ち直して、その後は落ち着いて楽しめました。
花火は初めてではなかったけれど、
小さい頃にした時に比べ、成長した今やるのはきっといろいろ思うことがあったでしょうね。

先生方にお礼を言い、帰路につきました。
興奮してか、お布団に入ってもなかなか寝られず。
車中でも全く寝ていなかったのに。
たくさんの刺激的な経験をしたんだもんね。
kanaなりに5年生の夏の大きな行事を無事に終えることができました。
は~、よかった。

参加する前は親だけでは経験させてあげられないキャンプファイヤーを
経験させたいというのが一番の思い…目的でしたが、
やっぱりお友だちや先生方とのふれあい、関わりができたことのほうが
大きな収穫だったかもしれません。
私たち親はもっと、そういう所に意識を持っていくべきなのかしら?なんて思ったり。
大変でしたがうれしい一日でした。
【2010/07/21】 お出かけしたこと | コメント(-)

ランチとエプロン。
100609c.jpg昨日の授業の振り替えで今日は学校がお休みです。ランチとお買い物に行って来ました。

ランチは大人の楽しみだけで、kanaにはただ待つだけの時間。オレンジジュースを少し飲んで(注入して)待っててくれました。
以前行ったのは桜の頃だったので、
とても込んでいた記憶があるのですが
今日はすきすきでした。

たぶん2800円の元は取れないだろうけど、
味と普段食べない珍しい料理、好きな物がいただけるというので気持ちもおなかも満足です。
目の前で焼いて出してくれた
「イベリコ豚のグリル・ブローニュスタイル」というメニュー。
イベリコ豚おいしいね~って食べてたら、
papaが「ただの豚肉でしょ?」って。
目の前で焼いてもらう特別感とか、やわらかさとか
せっかくなんだから普段のお肉とは違うところを見つけて食べましょうよ。
ε-(ーдー)ハァ

食事を終え、イオンに移動。
先生がkanaも5年生だから家庭科の授業で調理実習をしましょう!って言ってたので
エプロンを探しにきました。
ディズニーのものやキティーちゃんの見つけ「どれがいい?」ってkanaに聞きます。
でもkanaの好みより、親の好みが先に立って
papaはオレンジ色のチップとデールのがいいなんて言ってます。
『オレンジ色』はpapaの中でkanaの色らしいんです。
でも別の店にもっといいのがあるかもしれない…なんて思って
イオンをうろうろしました。
100609a.jpg
マザーガーデンのピンクのかわいいのや
サンリオのキャラクターのとか。
うーん、これよりさっきのチップとデールのがいいね…と親。
いくつも見るうち、kanaに聞くことすらしなくなりました。

そして見つけたのが「はらぺこあおむし」です。
これがいい!
母はすぐに決めました。
papaもいいんじゃない?って…で、お買い上げ。
えーーーーっと、やはりkanaに最終確認するの忘れて買っちゃいました。
すみません。kanaさん。
うち、こういうことけっこうあります。
kanaの好みは今回も無視です。
大変申し訳ないことをしたと気付き、
はらぺこあおむしの歌を歌って、かわいいね~、すてきね~って持ち上げ
納得してもらい…納得させ…ました。

このエプロンを着け、どんなお料理を作るんでしょうね。
楽しみです。
大きなサイズの三角巾は作るしかないかな。
【2010/06/09】 お出かけしたこと | コメント(-)

知多の小旅。
今日はpapaがお休みの日。
『ディズニー計画』に向けてお出かけの練習をしておこうということで
暑い中出かけて来ました。
papaは岐阜県のなんとかの里みたいな所を考えていたようですが諸事情で却下。
そこで今朝の新聞で見たという
「緊急消防援助隊全国合同訓練」を見に行くことにしました。
場所は知多市新舞子です。
途中、ゲホゲホのkanaの吸引休憩をしながら向かいました。

全国から400台あまりの消防車・救急車、
その他用途は知らないけど赤い車が集まるんだそうです。
別に普段から消防車が好き!なんてことはないけれど
会場の広い敷地がオウムの警戒色のように赤で埋め尽くされているのを見ると
とってもワクワクしました。
きっと消防車好きの子にはたまらないイベントだったでしょうね。

我が家では「消防車=よっちゃんぱぱさん」で
今日ここにいるかなぁ…なんていないの知ってて話していました。
ってことをぱぱさんにメールをしてみたら、
今日は別の所で消防の大会に参加されているそうで…
大変な時にのんきなメールを入れてしまいました(^-^;
わざわざお返事、ありがとうございました。
100605c.jpg
会場はニュースで時々見るように、さまざまな事故現場が再現されてあり
そこに各地の消防隊が向かって救助訓練をします。
目の前を北から南まで○○県と書かれたいろんな消防車が通っていきます。
高知のには龍馬がついていましたよ。
一般見学者のテントに着くまでの道や、
テント前の訓練をする所を車が通るたび、それはひどく砂ぼこりが舞い上がります。
慌てて大きめマスクを出してkanaの口と鼻を覆いました。
100605d.jpg
見学の人も多くkanaのバギーの位置では消防車が確認できたかは微妙。
ガタガタ道に砂ぼこり、それと暑さでkanaはただの苦痛の時間だったかもしれません。
でもウーウーチンチンといつも家でも聞いているサイレンの音が
とっても間近に聞こえます。
ヘリコプターも間近で見ることができました。
いつもと違う空間を感じてくれたかなぁ。
100605e.jpg
会場と駅を往復していた知多バスの運転手さん。
kanaのそばを通る時、ものすごくスピードを落として
少しでもほこりを立てないようにしてくれました。
小さなことでしたが、とってもうれしかったです。ありがとう。

kanaの体力も心配だったので終わりまで待たず、
近くの中部国際空港セントレアに移動しました。
今日は土曜日なのに、飛行機の発着がとっても少なく感じました。
スカイデッキで粘ったけれど、見たのは着陸1機だけ。
セントレアも厳しいのかしらねぇ。
ここでお昼を食べて、次はお友だちの家に少しお邪魔しました。
100605f.jpg
T君のお仏壇になむなむとお参りをし、kanaは少しお布団の上で休憩です。
ずっとバギーに乗りっぱなしだったから、この休憩はうれしかったね。
父も母も体を休めさせてもらいました。
kana、わんこの「こまめちゃん」を触らせてもらいました。
こんなにしっかり犬を触ったのは初めてです。
もしゃもしゃの体とあったかくてトクトク響く心臓の鼓動を感じられたかな。
顔の匂いを嗅がれても、おなかの上に乗られても
特に表情を変えることなく、kanaはされるがままでした。

えびせんべいの里でお土産を買って帰宅。
盛りだくさんの内容で、ちょっとした小旅気分の一日でした。
暑さ対策に日傘を初めて使ってみましたが、けっこう使えるかも。
この乾燥した暑さで、このくらいのお疲れ具合。
7月のじめっとした梅雨時はどんな風かな。
【2010/06/05】 お出かけしたこと | コメント(-)

遠足は名古屋港水族館。
100520c.jpg
激疲れです。
行って来ました、名古屋港水族館。
kana、遠足に参加できました~!

朝起きてkanaの呼吸を確認したら、けっこう落ち着いている感じ。
これなら行けるぞ!って胸をなでおろしました。
ところがそこから1時間後にはゼロゼロと音が大きくなり、咳が出ています。
吸引しながら大丈夫か???って不安になります。
タクシーの予約時間ギリギリまで状態を観察してどうするか決めます。
とにかく寝てください。
寝たら状態が変わるかもしれません。

ボラさんが到着し、あと30分でタクシーが来ますって頃
母は「行く!」と決めました。
不安いっぱいだけど、行ってみます。
タクシーに乗り込み、水族館に向かう間もkanaは寝ています。
そのまま寝ててください。
きっとその方が落ち着いていられる…。

水族館に到着すると、先生方が身障者駐車場で出迎えてくれました。
一緒に参加予定だったお友だちは体調不良で欠席だって。
今日はkanaだけです。
大人五人に子どもはkana一人ですよ。
緊張しちゃうね。

水族館に入るとすぐイルカの泳ぐ大きな水槽が見えます。
なんともきれいな青くてキラキラ光る水に吸い寄せられるように歩き出しました。
今日はけっこう空いているみたい。
2005年に行った際にも同じ水槽でイルカを見ました。
その時も不思議に思った「さかさまイルカ」が今日もいましたよ。
+こちらの中+にあります。
なぜ逆さまなんでしょうね。

もっと見たかったけど、イルカショーが始まっちゃいます。
外のプールは海風が吹き付けます。
風は強くないけどkanaには寒いかな?
イルカのジャンプはかっこいいね。
上手な芸をたくさん見せてくれ、お客さんも大喜び。

kanaも見てくれたかなぁ。
だってkanaはだんだんゲホゲホしてきちゃって吸引だったから。
大歓声でkanaの呼吸の音がまったく聞こえません。
胸に手を当ててその響きで痰の量を推測します。
吸引では、ボラさんが手際よく水やティッシュを目の前に出してくれ、
母はとっても助かりました。
100520.jpg
ちょっと早めに館内に戻り、カメやイワシの大群やペンギンを見ました。
途中、途中で吸引しながらでしたけど。
kanaは14時半に帰りのタクシーを予約してたのであまりゆっくりできません。
それでもできるだけ一つの水槽をじっくり見ることで、水族館を楽しめたと思います。
それに出口前のタッチタンクにいたヒトデを触らせてもらっちゃったね。
本当は水の中で触らなくちゃいけないんだけどね。
kanaが喜んでいたかどうかは、写真で推測して下さい。

短い滞在でしたが、春の遠足に行けちゃったね。
お天気もなんとか持ってくれよかったです。
kanaの晴れ女パワーがギリギリのところで雨を阻止してくれたんでしょうか。
きっとkanaも相当疲れてると思います。
帰宅後5時間寝続けています。
ボラさん、感謝!!
【2010/05/20】 お出かけしたこと | コメント(-)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。