スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

ワンマン電車。
papaが泊りの研修で留守にするというので実家のお手伝いに出かけました。
久しぶりに二泊してきました。
インフルエンザが流行っている名古屋から行くため
おじじ、おばばに変な菌をお土産にしてもいけないので
行きのバス、電車ではマスク着用で。

久しぶりにJRに乗ったら「ワンマン電車」というシステムになっていました。
そういえば、以前夜に乗った時にも乗降できる扉が限定されてて
あたふたしたことがあったなぁ…。

私は名古屋から名鉄電車で豊橋駅に着き、改札を出ずにそのままJRに乗り換えます。
するとJRの切符を持たずに乗ることになってしまいます。
電車が発車して車内の掲示で「ワンマン電車」ということを知ってから
どうしたらいいんだ?とドキドキし始めました。
今までなら車内で添乗員さんにお願いをして切符が買えたのに。

掲示には降りる時に運転手さんに切符を渡すとか、定期を見せるとか書いてあります。
なら、その時にお金を払えばいいのかなぁ??
降りる駅まで『安住紳一郎の日曜天国』のポッドキャストでも聴いて
にやにやしながらのんきに過ごせばいいやと思っていたのに
どうにも落ち着かなくて安住さんの変人ぶりが頭に入ってきませんでした。

駅が近づくにつれていいことを思いつきました。
私の降りる駅はちょっと大きめの駅だから駅にはきっと駅員さんがいるだろうから
降車してからその人に言ってお金を払えばいいのでは?と思いつきました。
結局それが正解。
何の問題もなく「410円です」と教えてもらいお金を払いました。ふ~~。
ちょっと行かないといろんなことが変わっていて困惑します。

迎えに来てくれてた父が自販機で買ってくれてた
缶かんのコーンポタージュを飲みながら家に向かいました。
実家は名古屋よりも山な分、ずいぶん寒く感じました。
風邪を引いちゃならないといつもよりもババシャツは厚め。
二日間、父母が作っている民芸品の最終検品の作業でした。
普段ならpapaにやってもらうだろう重めの段ボールを持ったりすることも
年寄りに任せるわけにもいかずに私がやります。
正直、腰がやばいです。
帰りはpapaに迎えに来てもらいました。
スポンサーサイト
【2014/11/23】 母のおでかけ | コメントを書く(0)

クリスマスランチ。
131224a.jpg

名古屋高島屋のクリスマスディスプレー。
今年も華やか~。
今日は病友ママとクリスマスランチをしました。
時間を少々ずらしたおかげでミッドランドのレストランもずいぶん空いてて
すぐにおいしいお蕎麦にありつけました。

131224b.jpg

そのまま地下の紅茶屋さんに移動してまったりお茶時間。
外ではハンドベルのミニコンサートが行われており
きれいな音色が聞こえてきます。
カメラが来てたからきっと今晩のニュースで流れるね。

おいしい物を目の前にして、気心の知れた人がいたら
おしゃべりは止まりません。
この病友さんがパパさんの仕事の関係でちょくちょく名古屋に来ることが増えたので
その時をねらって時間をもらいランチをすることが増えました。
それがとっても楽しい。
周りのテーブルの顔ぶれが何度も変わるのをちょっと気にしながら
たっぷり居すわらせてもらいました。

いいクリスマス会と忘年会ができました(*^。^*)
【2013/12/24】 母のおでかけ | コメントを書く(0)

食堂にて。
今日はこころの受診でした。
自分の今の心の状態に気づくためにあれこれしゃべって来ました。
ふと口から出た言葉で、そんな事考えてるのねって自分に教えてもらいます。
これがまだ私には必要な作業のようです。

130815a.jpg

受診後食堂でランチをしました。
お盆だけどけっこう混んでます。
白米と雑穀米が選べて、これで550円。満足です(*^^)v

食堂にいたら黙祷への協力を求めるアナウンスが流れて、
今日が終戦記念の日だと思い出しました。
そして戦争の犠牲になった人への黙祷が「協力」することなのか?って
思いながら黙祷しました。

でもアナウンスがちょっと小さかったからあまり聞こえてなかったみたいで
黙祷の間中、食堂は変わらずザワザワしていました。
【2013/08/15】 母のおでかけ | コメントを書く(0)

お土産ですよ。
今日は実家に旅行の報告をしに出かけました。
妹の家に行ったのは身内では私が初めて。
今まで住んでいた国へも誰も行ったことがなく
どんな街でどんな様子で生活をしているのか知りませんでした。

もちろん妹たちの話しや見せてもらった写真から少しは想像できるけど
やっぱり実際に見ての安心感は想像以上です。
親にもしっかり生活していたと報告しました。
言葉も不自由なく話し、街へも人へも自分から溶け込んでいき
かわいがってもらっている。
努力もいっぱいしてるのがよくわかった。
それに旦那さんにもとっても愛されてて、しあわせそうだった。
…そんな風に伝えました。
両親も安心したんじゃないかな。

でも旅行の写真を持って行くの忘れた…(^_^;)
一昨晩、遅くまでかかってせっかくプリントアウトしたのに…。
ま、お土産だけは持っていけたので、また送ることにしましょう。

お土産は母へは染めのお店で買ったきれいな毛糸。
父へはWernigerodeのお城で妹と一緒に買った銃のレプリカ。
火縄銃好きの父はとても喜んで、すぐに分解し始めました!!
また、義父へはチョコレート、義母へは化粧品。
それぞれの顔を思い浮かべて選びました。
喜んでくれてよかったです。

父へのレプリカ銃は、日本に帰る時
空港で引っかかって止められたらどうしよう…なんて話もしてて
箱に購入時のレシートを張り付けたりしました。
…そんな心配まったくなくスムーズに通れましたけど(*^^)v

130727b.jpg
【2013/07/27】 母のおでかけ | コメントを書く(0)

日本は暑いねぇ。
いよいよ帰国です。
来た時よりも重いスーツケース。
ぎりぎりの20㎏です。

アウトバーンを2時間半飛ばして空港に着きました。
途中寄ったアウトバーン上のトイレではなんと便座がない!
ドイツに行っていろんな場所でトイレに行きましたが、
便座がないのは初めて。
こういうの、時々あるんだそうです。

公共施設のトイレでは50セントから1ユーロ程度のお金を払う所があったり、
イオンみたいな施設なのに、そのフロアーにトイレが無かったり
日本との違いをいろいろ感じました。
もちろんシャワートイレなんてどこにもないし、
便座除菌のジェルや泡なんてどこにもないし…
日本のトイレっていうか、日本人のきれい好きはすごいなぁって思いました。

空港に着いたのは出発のちょうど2時間前。
チェックインも荷物を預けるのも日本と違ってて私にはさっぱりわかりません。
妹夫婦が全部やってくれました。
本当にありがとう!!
手荷物にペットボトルを持ち込むというミスもありましたが
一つ一つの手続きをなんとか済ましていきます。

出国手続きのお兄さんに
「ドイツはどうでしたか?」って聞かれました。
「楽しかった。とても好きになりました。」
…的なことを言ったつもりだったけどどんな風に伝わったのやら。
それからお兄さんが「また来る?」って聞いたので
「もちろん!」的なことを言いました。

帰りも名古屋への直行便。
日本人もいっぱいで、日本語があちこちから聞こえることにホッとします。
今回はちゃんとお隣の席に人がいました。
日本人の男の人。
12時間近い長いフライト中、ひとっ言もしゃべることなく過ごしました。
日本に帰る時の方が時差ボケがキツイと聞いていたので
前半は起きてて、後半はしっかり眠りたかったのにほとんど寝られず。
翌日にはもうそろばんがあるのに…。

行きに途中までしか見られなかった『ダイ・ハード』の続きを見、
『ジャックと天空の巨人』を見、足のむくみに耐えながらのフライト。
やっぱり12時間は長いなぁ。
でも多少の揺れにも慣れて、離陸着陸も怖くなくなりました。

無事にセントレアに着くと、papaが展望デッキで出迎えてくれました。
飛行機から建物に入るジャバラみたいな装置…ボーディング・ブリッジって言うの?
を歩いていたら手を振るpapaが見えました。
日本のじっとりした暑さを感じます。
至る所に貼ってある注意喚起のシールや張り紙が目につきます。
ドイツにはこういうのあまり目にしなかったなぁ。

空っぽの冷蔵庫を埋めるための買い物をして帰宅。
papaに会った瞬間から土産話が止まりません。
あっという間のような長いような旅行でした。
準備期間からもわくわくできたし、もちろんドイツも楽しかったし
すごく素敵な経験でした。

kanaからもらった時間。
こんな風に楽しんじゃっていいのかしら?なんて思うこともあるけれど
楽しんでいた方がkanaもうれしいはずよね。
一人で行ったことも自信につながりました。
行かせてくれたpapaにも、付き合ってくれた妹夫婦にも大感謝。
ありがとう。
今度は親と、それからpapaと行ってみたいです。
【2013/07/21】 母のおでかけ | コメントを書く(2)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。