スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

ビニールプールのお風呂 その3。
090828c.jpg今日は二人目の訪看さんと
プールのお風呂を試してみました。
ほぼ前回と同じ準備をし、
同じ流れで進めました。

ちょっと前回とは変えたことといえば
洗髪時、ホースの先に写真のような
緑の物を付けたこと。
これ、一年生の時のあさがおの教材についてたペットボトル用のシャワーヘッド。
何気に挿したらぴったりはまり、
ストレートだった水流がシャワーになりました。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
なんでも使えるものですね。
kanaも嫌がってなかったし着脱も簡単。
今後も洗髪時には使えるかしら?

それからkanaの体が冷めないようにと
体に掛けていたタオルですが…写真は+こちら+
お水を含むと結構重く感じるという利用者さんがいるそうで、
kanaも呼吸し辛く感じていてはかわいそう…という
訪看さんの助言でガーゼなど薄手の素材にすることに。
とっても細かいことですけど、
経験からでしか知ることのできない内容です。
なるほどなぁと思いました。

3回目にして段取りもまずまずだったし
今日の訪看さんのプール風呂の感触もよく、
「これからも使えそうだね」と言ってもらえました。
kanaはお風呂後、かなり熟睡。
気持ちよかったんだね。
スポンサーサイト
【2009/08/28】 お風呂のこと | コメントを書く(0)

ビニールプールのお風呂 その2。
090818c.jpg
今日の訪問看護の時間に
ビニールプール風呂での洗髪を試してみました。
最初に訪看さんに日曜日にpapaと試してみた時の日記を読んでもらい、
なんとなくのイメージを持ってもらいました。

お湯の温度を40度に下げ、他にもいくつか改善点があります。
まずお湯を溜める場所をバケツから大きい厚手のビニール袋に変えました。
前回、ポンプで吸い上げる力よりもバケツに水の溜まる方が遅いから
何度もスイッチの切り入りをしなくてはならないと思っていたけれど、
実はそうではなく、単にバケツが小さいってことがそもそもの原因だったみたい。
ビニール袋にしたらなんの問題もなく袋内に溜まった水が吸水できました。
スイッチの切り替えは一度もなし。
なので、全体の吸水時間も13分からずい分短縮できたと思います。

よっちゃんぱぱさんからのコメントで
万能クリップを使うというヒントを教えてもらったので
「シンクとバスポンプ」や排水時の「シンクとホース」の固定に使ってみました。
シンクに一人張り付いていなくてもOKで
これはとっても便利になりました。
でもビニールプール側にはちょっと難しかったです。

今日は前回とは違い少しお湯を溜めてからkanaに入ってもらいました。
それでもkanaは動揺することもなく落ち着いています。
顔を洗い、訪看さんと2人で両方から体を洗います。
kanaの両足は完全に浮いています。
お尻も下に簡単に手が入るほどわずかに浮いているよう。
確実にkanaを支えているのは頭って感じです。
…先日のプールでの支え方と一緒ね。
もちろん目を離すことはできませんが、
常にkanaを誰かが持っている必要がないっていうのは
今までのお風呂の中とは違い、
私の手も自由に使えるので4本の手でササッと進められ早いです。

さて、いよいよ洗髪です。
訪看さんはkanaはいつも石けんを使っているので、
これならそんなに石けん分を気にしなくてもいいんじゃない?と言い
普通に洗髪をし始めました。
その後プール内の湯でざっと洗い流し、少しだけ頭側の汚れた湯を捨て
新たにきれいな湯を入れながら、湯の出るホース先をシャワー代わりにして
きれいに石けんを落としていきました。
シャンプーではこうはいかないかな。

この時にはバスポンプをシンク側からプール側、またその逆へと
入れ替えをする必要があるので
最初に万能クリップでの留め方があまりきっちり過ぎちゃうと
かえって手間取ることもわかりました。
すぐ外せることも必要…っとφ(*-.-*) メモメモ
またここの継ぎ足し用の湯は1度だけ温度を上げておいたほうがいいかも。
だんだんお湯も冷めてきちゃうだろうし。
これもφ(*-.-*) メモメモ

訪看さんはお風呂の間中、何度も何度もkanaの体に湯をかけてくれました。
おかげで、入浴中もお湯から出ている肩を触っても冷たさはまったく感じず。
最後は適度にふやけた手足をしっかりこすって
消しゴムカスをよじり出しておきました。
ここまでで、だいたい20分弱でしょうか?
初めての洗髪で段取りもバタバタだったのを思えば、こんなもんかな。
普段から長湯のkanaは平気です。

少し湯を抜き、あらかじめ髪をタオルでまとめておいてから
訪看さんがkanaを抱き上げてくれました。
やはりpapaより背の低い訪看さんは
肘をプールの縁に押し当てる格好で抱き上げていました。
負担は感じなかった、いつもの抱っこと同じ感覚でできた…と言っていました。
そして座位保持椅子で全身を拭いて、オムツをしてからベッドに移動。

すぐ足にセンサーを装着。
kanaの心拍、サチュレーションともに
苦痛や緊張感をまったく感じていない数値が出ていて、ほっとしました。
湯上り後の体も冷えてしまった感じはなく、ほかほかしています。
これならなんとかいけるんじゃない?というのが訪看さんと母の感想です。
でも寒い時期はどうかな?と訪看さんも同じ心配をしていました。

最後の片付けは、湯をバスポンプでしっかり抜き、
使い終わったバスタオルなどで
プール内をザザッと拭いておけばいいねってことも
新たに手順に加わりました。
吸水に使ったビニール袋は外に干しておく…っとφ(*-.-*) メモメモ

母の腰に負担を感じるのはkanaの背と髪を洗うのに支える時くらいかな。
2人では、これは避けられないなぁ。
抱っこは訪看さんが全部してくれるけど。
この入浴方法の一つの問題は歯みがきをする機会が1回減るってことかな。
今週、別の訪看さんの来てくれる日があるので、
その時にもお試しをしてみて、
また違う目線の意見がもらえるのを楽しみにしています。
【2009/08/18】 お風呂のこと | コメントを書く(4)

ビニールプールのお風呂。
プール教室の予定がなくなってしまったので
家でビニールプールを使ってのお風呂を試してみました。

トイザらスで買った四角いビニールプール。
すでに購入してから1ヶ月もほったらかしてあります。
水なしお試しの様子は+こちら+
これに実際にお湯を張ってkanaを入れてみました。

どういう手順でやったら安全で、安楽で、水漏れが少なくできるか。
無理やり手伝わされているpapaはちっとも乗り気じゃありません。
ハナから、こんな方法は無理…と決めているのでやる気がありません。
そこをなんとか相談に乗ってもらいながら進めました。
090816a.jpg
まずkanaは、湯を張る前にビニールプールに入っておく。
クーラーは消しておく。
座位保持椅子にバスタオルを敷いて、湯上りはここで一旦体を拭くようにする。
台所の蛇口からバケツに41度のお湯を注ぎ
そこにバスポンプを入れて汲み上げていきます。
冷めてしまうのを考慮して少し高めにしてみました。

しかしまず最初の問題。
購入したバスポンプの汲み上げる力が強すぎました。
1分間に11リットルのお湯を汲み上げることができるという
パッケージの文句に惹かれて選びましたが、
バケツに溜まる速度よりもポンプで汲み上げる方が早いので
何度もポンプを止めバケツに溜まるのを待ってお湯を張らなくてはなりませんでした。
090816b.jpg
バケツの湯の溜まり具合を見ながら
バスポンプのスイッチを入れたり切ったりする人が一人。
それからバスポンプの先、ホースの出口は不安定なのでここにも一人必要になります。
またこの人がビニールプールの湯の溜まり具合をチェックし
kanaの耳に水が入らないように気を配ります。
頭が高くなっているので、必然的に胸の位置も高くなり、
体をしっかり湯に浸けることは無理です。
途中でpapaがビニールプールの下に置いてあるクッションにもう一つ枕を入れて
さらに頭を高くしていました。

スイッチを切ったり入れたりしながらで湯を張るのに13分ほどかかりました。
途中からkanaの足はぷか~んと浮いていました。
今の時期なら、このくらい時間がかかってもビニールプールに入った湯は
冷めてしまったという感じはまったくしません。
胸の上にタオルをかけ、
タオルにお湯をかけながら体が冷めてしまわないようにしました。
寒い季節はこの方法ではkanaが冷めてしまうかな?
090816c.jpg
湯を入れるのに13分かかり、
それから体をスリスリしたり顔を石けんで洗ったり。
今日は頭は洗わず。
それでも湯が入りきってから5分…いや10分弱は入っていたかしら?
なんだかんだでkanaは20分ほど湯に浸かっていたことになりそう。
これは長く入りすぎ??
ここに洗髪も加わったらもっと長くなるってことですもんね。
湯をある程度張ってからkanaを入れた方がいいみたい。

今日はpapaがkanaを湯から上げてくれました。
身長も力も私や訪看さんよりもあるpapaは
なんの無理もなくkanaを抱き上げていました。
これが私たちだったら…想像ですが、もっとビニールプールに肘を押し当て
水をこぼれないか気にしながらすることになるのかな。
出る時には少し排水して水位を下げてからのほうがいいかな。

体や髪から滴り落ちる湯をざっとタオルで拭いて
座位保持椅子に寝かせました。
papaのおなかは水浸し。
抱き上げる人は濡れてもいい格好が必要なのね。
座位保持椅子の上で水分をしっかり拭い取ってオムツをしてからベットに移動。
kanaは特に嫌がる様子もなく初体験を済ませることができました。

ビニールプールのお湯はバスポンプで排水し、
最後にテーブル周りのこぼれた水のチェック。
バスポンプの出し入れやkanaの移動で水が滴り落ちた程度のよう。
入る前に想像していたよりも湯を多く入れた感じでしたが、
ビニールプールから直接水がこぼれた様子はありませんでした。

また、気になっていたプールの高さですが、
この商品は高さがおよそ30センチ。
これ以上高かったらkanaの出し入れが返ってしにくかいも?
プラスチック素材でやろうと思った場合、
45センチのプラ船より30センチの方がいいかもしれないなって思いました。

母的には「こんな感じでならなんとかいけるんじゃない?」って感想。
しかしpapaは「これは使えない」という感想。
洗髪をどうするかで意見が別れています。
私は洗髪をしても泡を一旦タオルでぬぐってしまえば
湯に流れる石けん分は減らすことができるからいけるんじゃない?と思ってます。
またもう一つバスポンプ(もう少し力の弱いの)を用意して
湯を少し抜きつつ、かつ新しい湯を入れていけばどう?なんて思っています。
ついでに新しい湯を入れる時には直接kanaの髪にかけたら…なんて。
この案もpapaは全却下ですが。

まだまだ洗髪に関しては問題多しですが、
一度訪看さんにも一緒に体験してもらって考えて行きたいと思います。
papaが一貫して使えないというのもわからないでもありません。
今のやり方では私もこの方法は補助的なものかもしれないと思います。
でもこうやったらお湯に入れるという方法が見つかったとも思います。

片づけをしていたらpapaが一言
「私はこのやり方では今後、手伝えない」と宣言がありました。
たぶんpapaがいれば普通にお風呂に入るので
この方法を試すことはないと思うから「あ、そうですか…」って答えておきました。
【2009/08/16】 お風呂のこと | コメントを書く(6)

久しぶり、快適お風呂をめざす話。
今日は訪看さんのお風呂の日。
いつものように、湯船に母と一緒に入ってさっぱりです。

昨日の受診の帰りにトイザらスに寄って
いい物をゲットしてきました。
kanaがお風呂の入り方で悩んでてちっとも進んでないことを知ったネット友だちのmiyomamaさんが、
以前「こんなのどう~?」って教えてくれたベビープール。
大きさが166×100センチある長方形。
一番気になったのはプールの深さが28センチというところ。

ずっとこれどうかな?と思っていた「プラ船ジャンボ」。+参考こちら+
これを購入するきっかけをつかめないままいるわけは
水槽の高さが適当かどうか…ってこと。
kanaの顔は出るけれど、体はお湯に浸かりたい…。
それには30センチの深さで可能か、それとも45センチの方がいいのか?

それから使用状況としては
ダイニングテーブルの上に水槽を置いて使おうと思っています。
設置する高さは変えられないので
kanaを抱っこして水槽の中に入れる、出す…という動作に
水槽の枠が邪魔にならないか、
介助する側の体を無理することはないか…がわからなくて
もしかしたら使えないかも…を買ってもなぁ…と
10000円前後のお金を出せずにいました。
しまっておく場所にも困っちゃうし。

そこで教えたいただいたビニールのプール。
金額も1499円とお手頃です。
深さ28センチの使い勝手を確認するのにはもってこいの値段です。
やっと今日、kanaを中に寝かして実際に出入り具合を試してみました。
…膨らますのに汗だく…足踏みのポンプじゃらちあかなくて
結局口で膨らまし何度も気が遠くなりました(^-^;
090714a.jpg
まず、全体の印象。
166×100センチという大きさはダイニングテ-ブルにぴったりです。
安定性は問題なし!
kanaが実際に入る内径は120×65程度になります。
今のkanaの身長が110センチちょい。
パッと見、今がぴったりという印象です。
まだ上下左右に若干余裕はあります。

これで意外な発見!
ビニールという素材は当たっても痛くない!ってこと。
プラスチックじゃ、こうはいかないなぁ。
で、入れる私の体も当たっても痛くないってこと。
090714b.jpg
それから発見二つ目。
このビニールプール、もともと底にも空気を入れられ、
お尻や背中の当たりが柔らかくなってます。
それもいいなぁって思っていましたが、
手持ちのクッションやお風呂マットを下に敷いたら、
なんと!kanaが楽な姿勢で保持できちゃった。

お試し前は、ビニールプール内に
バスチェアーを一番薄い状態にたたんで頭だけ高くした形でセットし
そこにkanaを寝かせたら…と思っていました。
折りたたんだ状態の写真はこちらのページ一番下の写真です。
それがビニールプールの下にクッションを置くだけでなんとかなっちゃうかもしれない。
まだ水を入れていないので、ほんとに可能かは?ですけど。

でもでも…
もしかしたらこのビニールプールでいけちゃうかも~~~( ̄m ̄* )ムフッ♪

しかし、難点は強度と1500円じゃ排水のための穴は開いてないってこと。
だから給排水用のポンプとホースも必要。
それにはこれ↓どうかしら?
それから頭はどうやって洗おうかな?
こんなの↓用意してみる?
必要な道具をそろえて暑い季節のうちに試してみたいと思います。
【2009/07/14】 お風呂のこと | コメントを書く(10)

乙女の香り。
090626c.jpg今日は学校の日。
半分寝て、半分しゃっきり目覚めて授業を受けました。
短い時間のわりに、体操、日付調べ、製作、絵本とちょいちょいつまんでこなし
先生が「おしまい」と言おうとしたら
まだやってないことがある!と顔をしかめて主張。
もしかしてクラッシックのCDでしょうか?
先生が短めを2曲かけてくれて納得して終わりました。
睡眠リズムが徐々に動いて、
午前中は少し起きていられるようになりました。

製作はマウス型カッターでビニールを細く割いて画用紙に張り、
鈴の付いたうちわにつけてシャラシャラなびく物を作っていました。
先生がうちわから外した
画用紙にシャラシャラのビニールの付いた物だけを置いていってくれましたが、
…これ、なんだ??

壁に貼るにも???だったので、
くるっと丸めてみたら海みたいに見えてきました。
kanaは寝ちゃってたので、
母が勝手に折り紙で魚をいっぱい作って貼り付け
kanaの上にあったピエロさんに持ってもらいました。
扇風機の風が当たるとビニールがシャラシャラ揺れていい感じです。
涼しげなモビール?が完成しました。
写真、わかりにくい…(^-^;
魚をくっつける前にkanaに目でも描いてもらったらよかったなぁ。

午後からの訪看さんのお風呂。
普段は使いませんが、訪看さんの時だけ入浴剤を入れています。
乳白色系のお湯が母の好み。
だって、中が見えにくいからです!!
ふっとい足や腹が訪看さんの目にさらされるのは恥ずかしい…。

今まで使ってた入浴剤が終わっちゃったので
押入れから頂きものの、ちょっとお高い入浴剤を出してきました。
ローズの香りだそうです。
入れすぎは(・"・;) ウッってなったら怖いので、今日は少なめに投入。
お湯は薄めの乳白色です。
で、香りはほわわんとローズです。
なんだか、お風呂場全体がピンクっぽく見えるような気もします。
乙女の雰囲気。(* ̄- ̄)ふ~ん

普段、kanaが匂いを意識するのは、
エレンタールに混ぜるフレーバーくらい?
あとは…母の匂いやpapaの匂い?
それら以外ではお風呂の入浴剤もkanaには刺激の一つかも。
訪看さんにも好評だったので、しばらくこの乙女路線でお風呂を楽しもうかな。

このローズの香り、
お風呂から上がってしばらくしても体からほわ~んと香ってきます。
自分が動くたびに乙女の香りがします。
ちょっといい感じ。(* ̄- ̄)むふ~ん
kanaも好きかなぁ、これ。
でも…帰宅したpapaが一言…「入浴剤の匂いが強すぎる」とな。
あら、そうですか。
残念だけど、もっと量を減らさなきゃ。
カモフラージュ用の乳白色が薄すぎないかしら?

写真上、今日届いた「無事にかえる」のかえるちゃん。
kanaの好きなピンクです。
名前は、ただいまkanaが考え中…。
母の心の栄養にとメッセージの詰まった本もありました。
おっきぃかなちゃん、ありがとう。
【2009/06/26】 お風呂のこと | コメントを書く(2)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。