スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

いい誕生日。
141118a.jpg昨日は私の誕生日でした。
LINEやFBなどで思いがけずたくさんの方におめでとうを言っていただきました。
うれしかったです。
ありがとうございました。

papaはお出かけで私に楽しい時間をプレゼントしてくれようとしたみたいですが、
第一の案の遠出は却下し、第二案もどうせ行くなら泊りで行きたいと却下。
結局、朝モスしてドラッグストアに連れてってもらい欲しい物を買いました。
それから100均に行って、『神去なあなあ日常』のDVDを借りてお蕎麦を食べながら二人で観ました。

大きなイベントは何もなかったけど、いい一日だったなぁと思います。
そしていい誕生日になったなぁと思います。
スポンサーサイト
【2014/11/19】 母のこと | コメントを書く(0)

その夜の夢…。
遺族会でkanaのことをいっぱい思い出したその夜、kanaの夢を見ました。
「kanaはほんとは生きている」っていう夢でした。

私の実家の父が「kanaちゃんの浴衣を作る生地が欲しい」と言って来ました。
何故かと聞くと、着替えの浴衣を洗濯しちゃうと足らなくなるから
もっとたくさん作ろうと思って…と答えます。
kanaはもう死んじゃったはずじゃ??って聞いたら、父は
何を言っているんだ、kanaちゃんは〇〇(実家)にずっといるよ!と言い切りました。

なーーんだ、kanaは生きてんのか。
死んじゃったなんてのは嘘で、kanaはちゃんと生きてるのか。
なんだかいろんなモヤモヤが溶けた気がしました。
そしてピンクの浴衣生地をいろいろ選んでいる所で目が覚めました。
目が覚めても、kanaは実家にいるんだと思えて
安心したような、うれしいような感じがしました。

でも先に起きていたpapaにはその話ができませんでした。
だって、すぐにそれはもう夢だってわかったから。
あんな風にいっぱいkanaのことを考えると夢に見たりするんだなぁと
冷静に考えながらコーヒーを淹れました。

kanaが生きてるという夢は見ましたけど、たしかkanaは出てきませんでした。
そして、夢の中のkanaは元気に走り回るkanaではなく
あの頃のままの寝ているkanaのようでした。
そっか…と思いました。
【2014/11/17】 母のこと | コメントを書く(2)

変化していくこと。
すごくお久しぶりの投稿になりました。
元気にしております。
静かにしていた間に身の回りのこともちょっと変わってきました。

まず春に親の介護について考えさせられる現実が出てきました。
テレビや新聞で見るだけの『認知症』の文字が
すぐそこにあるものだということを身に染みて感じました。
kanaをおくって3年が過ぎ、今度は大人の介護を考える時期が来たのかぁとしみじみ思いました。

それを受けて考えたのは、そろそろ名古屋を離れる時期かなぁってこと。
通院や生活のサポートをするために、これからは実家に帰ることも増えるでしょう。
いえ、それがなかったとしてもそれぞれの親の年齢を考えれば
そろそろスープの冷めない距離に行くことを考えるべき時期かも。
今回の親の認知症はいいきっかけですね。
まぁ、サラリーマンのpapaがいつ実家に近い会社に移れるかはわかりません。
希望は希望として伝えたとしても諸事情が解決せねば異動はできません。

実家に帰ることも増えるということで、私はそろばんの仕事も辞めました。
急な休みをもらうことも増えるだろうから辞めることにしました。
また仕事を辞めたことで習い事も全てすっぱりやめました。
なので、実家に行かない日はのんびりしています。

週一くらいのペースで実家に行き、親の様子を観察しながら
これからの認知症の大変さを想像しているところです。
さて、これからどんな風になっていくのかなぁ。
【2014/11/02】 母のこと | コメントを書く(0)

そろばんの先生。
kanaがいなくなって始めたそろばんのパートの仕事。
なんだかんだでもう2年が過ぎました。
教室全体を回していくのは先生で、
私は先生の助手で小さい子や下級の子の丸付けと指導。
上の級の子のも時々見たりしますが、先生のようにはいきません。

30年近くも教室を運営している先生はさすがです。
頭の回転も速くて、計算が速いのはもちろんだけど
子どもの把握や段取りや、いろんなことが一度にできちゃいます。

その先生が入院をすることになりました。
今月末までは不在です。
なので二か所の教室をそれぞれのパートがお互いに手伝いながら回していくことになりました。
今日はその一日目。
しかし月曜日だけはもう一人のパートさんの都合がつかず
私だけでやらなければなりません。
正真正銘、私、そろばんの先生です。

小学校の頃、そろばん教室に通っていました。
山本先生という母のバレーバール友だちの先生はおもしろくてでも厳しい先生でした。
思い出すのは読み上げ算の最中に私語をしている子をキッとにらむ顔です。
私の小学校二年生の頃の将来の夢は『そろばんの先生』でした。
その後、山本先生はがんで亡くなりました。
教室がなくなってしまったので家に近いもう一つの方に変わりました。
小学校卒業までそちらでお世話になったけれど、
その頃にはもう将来の夢は別の物に変わっていました。

私がそろばんのパートを選んだのも小学校の時の夢があったからでしょうか。
助手はやはり助手なので、そろばんの先生という感覚はあまりなかったけれど、
今日だけはやはり『そろばんの先生』っていう気持ちでした。
一人で教室を回しやすいように、いつもは月末にするテストを今日にして
少しでも子どもたちが集中できる時間を作りました。

先生がいない雰囲気は子どもたちにも違う緊張感を与えているようで
私語だらけでうるさくて困ってしまうことはなく
どの時間帯も思いのほか落ち着いてできました。
怒ってばかりにならず冷静に回せていたかな。

でもやはり先生のようにはいきません。
小さい子の指導にも丸付けにも時間が足らず、家でやる仕事になりました。
一時間の間に一度も声をかけられない子もいました。
やはり、私にはまだまだ『そろばんの先生』の責任は重すぎます。
先生が戻って来るまでに検定試験の子の点数が下がってしまうようなことがないといいな。

風邪ひかず、無事に留守番ができますように。
【2014/01/20】 母のこと | コメントを書く(0)

あまちゃん一気見。
まだ時差ボケですね。
変な時間に目が覚めちゃって夜中にこそこそ携帯を眺めていました。
そんな風なので朝はお弁当が作れませんでした。
おにぎりが精いっぱい。
それに腰が痛い…。

今日は一日家にいました。
体もふわふわするし、頭も回らないし。
で、見てなかった『あまちゃん』を一気見。
やっと追いつきました。

これで明日からはシリアル食べながら朝8時からのあまちゃんを見て、
そのままアサイチのオープニングを見る…っていう
私のど定番の朝が始まる。
【2013/07/23】 母のこと | コメントを書く(0)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。