スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

意味や理由を知ること。
100610.jpg朝から熱と咳のkanaです。
今日か明日、天気崩れるの?と
天気予報をチェックしてみるもお月様と太陽が並んでいるだけでまったく雨の気配なし。
これは天気や気圧に引っ張られての不調ではなく、本当に体調がすぐれないんだね。

一昨日の学校訪問と昨日のお買い物。
お出かけのしすぎで、疲れもたまっているのでしょう。
それに暑いしね。
37.7度の熱はそっちの影響が大きいかしら?
いつでも使えるよう、今日は扇風機と空調ざぶとんを出しました。
さわやかチローはまだ冷蔵庫の中。
夏グッズも小出しでいきましょう。
夜には熱も下がりました。

のんびり過ごしていた私たちですが、3時半にびっくりしました。
ピンポンが鳴ってハンコを持って玄関を開けたら
リハビリの先生が立っていました。
うわ!!今日だった。
完璧に忘れておりました(^-^;(^-^;
一応人前に出られる服だったし、
ふすまさえ閉めれば
部屋も人を通せる程度の散らかりようだったのでよかったです。
本当にびっくりしました。

母とおしゃべりをしながらも先生の手は動いて
順番にkanaの体の部位をほぐしていきます。
もうリハビリも後半になった頃、
先生は背中、わき腹当たりに手を置いて、
kanaの呼吸に合わせて肋骨を下げて?広げて?いました。
いつもこの時、kanaは呼吸を止めてしまいます。
意識しすぎてなのか、緊張するのか…。
「kanaちゃんは普通にしていていいのよ」って言ってくれますが
どうも止めてしまいます。

ふと、なんでこの動きをするのかってことを先生に聞き、
kanaに説明をしてみました。
呼吸に合わせて骨を広げてやわらかくすることで
kanaが呼吸をするのがらくになるのよ…って話しました。
するとリズムよく呼吸をしだし、先生もうまく合わせられるようになりました。
こういう説明、なぜやるのかとか、何のためにやるのかって
あまり考えずにお任せしているなぁって気付きました。

母だって、先生の手の動きの意味をほとんど知りません。
わはは!と無駄な話しに先生の口を使わせていないで、
「今度はこういう動きで、ここが大事よ」って
kanaに話をするために先生の口を使ってもらわないとダメですね。
意味や理由を知ることでkanaがやる気になることも大事ですね。

次回のリハビリは忘れないようにしておきます。
スポンサーサイト
【2010/06/10】 リハビリのこと | コメント(-)

kanaのPTさん。
3月はやっぱりお別れの季節なんですね。
リハビリに来てくれたPTさんから思わぬ報告がありました。
4月から担当が変わることになりましたって。
予想していなかった報告だけに、ショックです~(T-T)

2006年4月からだから、丸4年もお世話になったんですね。
楽しかったなぁ。
本当に、このPTさんは明るく元気な方で、
毎回大笑いをしながらのリハビリでした。
笑っているのは大人だけなんですけどね…(^-^;
痛いことをしているkanaも私たちの笑い声につられて
痛がる合間に口がニヤってなることもあったから、
一緒に「痛いね、痛いね」と眉間にしわを寄せてやるよりは
kanaの気晴らしにもなってたんじゃないかなぁなんて思ってみたり。

もちろん、呼吸の話しや拘縮など真面目な話しから、
リハビリに怠慢な母の背中をトンと押す言葉をもらったことも多々あります。
でもやっぱり、元気をもらえる時間だったなぁ。

このPTさんにはkana、他の人に見せない様子がありました。
より素直というか気持ちがストレートに出せていたんだと思います。
痛い中で遠慮なんてしていられないのかもしれないけど。
次から次へと表情がくるくる変わるkanaを見るのも楽しかったし。
ずっと先に担当復活?なんてことにも期待したいくらい大好きなPTさんでした。

変わっちゃうのはとっても残念なんだけど、
kanaに吹く新しい風にも期待が膨らみます。
kanaに関わる人は基本的にkanaのことを理解して来てくれる大人がほとんど。
いつも守られている環境です。
気心知れたスタッフとの安定した関係も大事だと思いますが、
kanaももうすぐ5年生、10歳です。
より多くのいろんな人との関係作りっていうのも経験させてみたい…なんて
春に向けていろいろ考えます。

月末の最後のリハビリ、楽しみにしています。
今日のリハは痛い顔の少ない、笑顔多めのkanaでした。
最後は強めの発作で終了。
【2010/03/08】 リハビリのこと | コメント(-)

よくわかる「痛い」表現。
午前中の学校、起きれるかちょっと不安。授業45分前にカフェインを服用させました。
薬が効いたのか、便意で起きたのか…ぱちっと目覚めてう○ちをして授業に入りました。
今月末の学校の作品展に出す「ことり」を作りました。

午後からリハビリがありました。
先生の声を聞いた時から痛いことをすでに予感している様子です。
今日はスイッチを使って「痛い」を言ってみる事にしました。
kanaの少ない指の動きを生かしたよっちゃんぱぱさん作のスイッチです。
私がリトルマックに「痛いっ!」を吹き込んで…。
上の写真をクリックしてください。
痛くてもがんばるkanaの動画です。
携帯からは↓で見られるかな?
http://www.youtube.com/watch?v=NcvK-4Ah4pU

右足をやっている時、
「痛い」を3回言ったら場所を変えるね…なんとなくそんな約束をしちゃいました。
kana、しっかり3回スイッチを押して教えてくれました。
しかも2回目と3回目は連打です。
右足の体操あっという間に終了?
「それじゃ、お仕事すぐ終わっちゃうよ~!」と先生。
5回にしていい?と体操は続きました。
kanaはその後も「痛いっ!」を連打し、私たちは大笑い。

すると、パッとkanaの表情が変わりました。
ちゃんと3回教えたのに、約束を守ってくれないお母さんと先生に抗議です。
かなり、かなり怒っています。
涙を流して大笑いしながらkanaに謝り場所を変えました。
「痛い3回」はなしにしてもいいかなぁ?
思ったよりもkanaがしっかり意思を表してくれ、リハビリにならないので
約束は(勝手に)チャラになりました…約束破ってごめん、kana。

その後の様子が上の動画です。
痛い顔と口、指でスイッチを押し、
さらに痛いのに続ける先生に向かって「ちっ!」と舌打ちまでしています。
こんなにしっかり気持ちを教えてくれるとは思わず、
またいつもと雰囲気を変えるおもしろいアイテムでした。
いいリハビリになりました。
【2009/01/19】 リハビリのこと | コメントを書く(8)

痛いの嫌い。
090108.jpg今日は21年前に平成になった日でしたね。
マイクの前に座る小渕元首相が上下を確認した後、木枠の書を掲げ「元号は平成です」と告げた光景を思い出します。

昭和が終わった日、たしか私は友だちのmegさんちにいたんじゃなかったかな?
遊びに行ったmegさんちで、昭和が終わったことを知り、
夜、テレビをつけても全て特番で、CMも自粛モードで
見るものないねぇ…なんてのんきなことを言っていた記憶があります。
「元号は平成です」というニュースも一番最初はmegさんちで見たのかしら?

数年後、保育士になった時は
受け持った子どもたちが
「平成」生まれと「昭和」生まれが混じっていた頃でした。
平成生まれという響きがなんだかとても新しい気がしました。
その子たちももう成人なんですねぇ。

本日のkanaの予定はリハビリだけ。
ウトウトしていた所へ先生が来て、検温やらで起こされました。
その次の血圧測定で一気にムッとして、
痛いことをする先生の方を冷たい目でにらんでいました。
今日のkanaはとにかく機嫌が悪かったです。
「力を抜いて伸ばそうよ」と先生が言っても返事もせず。
「腕が伸びないと学校で楽しいこともできないよ」って説得してみても返事せず。
ちょっと下あごを前に出してしわを寄せムスッとしています。

最期までそんな様子に先生と二人で大笑い。
kanaはこの笑い声も気に入らなかったみたい。
唯一笑ってくれたのは発作がからんだ時だけというのはちょっと寂しかったです。
発作で急に笑い出しても、痛いのはわかるようでピクピクしていました。
先生が帰った後も怒ったままで不機嫌は続きました。

夕食はカレー。
よっちゃんぱぱさんのブログにあったカレーの写真を見て
朝一で夕食のメニューが決まりました。
あると思っていたジャガイモが1個しかなく、白菜メインのカレーになりました。
ついでに隠し味として、
あと一押しだったケチャップと同じく一かけだったソースも投入。
冷蔵庫も片付いてすっきり!

写真は、たまには背中側から。
【2009/01/08】 リハビリのこと | コメントを書く(2)

リハビリ内容変更。

今日は午後からリハビリでした。

kanaは朝9時過ぎから寝始めました。
午前中は時間に余裕があるので
母は家事もそこそこに急に思いたって
ブログのカテゴリ分けを始めちゃいました。
このページ右側の■CATEGORYです。
「kanaのこと」なんて500を超える記事数があります。
これでは見たい内容が探せません。
なので、もう少し細かい項目で分けておこうと思いまして…。

こういう作業はやりだすと時間がかかります。
気付けばお昼もとっくに過ぎてkanaのミルクの時間。
もう少しすればリハビリも始まります。
自分のお昼も食べていません。
今日はこれでおしまいにしておきましょう。

リハビリのPTさんに入院時の整形の先生とのやり取りをざっと伝えます。
kanaの体を触る先生が、「硬いなぁ、硬いなぁ」ってつぶやいていたのが気になりました。
母はPTさんにリハの内容を変えて欲しいとお願いをしました。
いつもは後半にkanaの「楽しい」を引き出しながら、
かつリハの要素も取り入れて…の時間を設けていました。
その後半部分をなくし、1時間通してほぐすことと呼吸リハをお願いしました。

寝起きのkana、今日はとても緊張が強いです。
PTさんが右手から始めました。
表情が面白いくらいに動いて、百面相です。
でも手を伸ばすとキュッと力が入り、あごにしわが寄って
伸ばしたくない、触られたくないの意思表示があります。
右足も同じ。

しかし反対の左側に移ると、余裕が感じられます。
ちょっとがんばっちゃいましょうか…って顔です。
母が携帯を構えたから?
面白い百面相を動画に撮ろうと携帯をkanaに向けました。
かっこいい所を見せてくれたんでしょうかね?
上のの写真をクリックでその動画が見られます。
きりっと結んだ口元がりりしい、kanaの静かなリハの様子です。
胸と肩甲骨の動きの場面なので、とても地味な動画になりました。(^-^;
約45秒、視聴はパソコンのみ可能だと思います。

大きな台風がゆっくり近づいてきているようですね。
東海地方ではまた大雨の予想も出ているみたい。
どこも大きな被害にならないといいけれど…。

業務連絡
ひー君ママさん、近々先日もらったひー君アイテムを紹介させてね。
【2008/09/18】 リハビリのこと | コメントを書く(2)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。