スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

せんせえこんにちは~。
100113.jpg朝は雪でした。
寒い日です。

kanaは午前中よく寝ており学校が始まる30分前に目覚めたので、さぞ午後からの学校はよくできるだろうと思っていましたがまったくの思い違いでした。

着替えを済ませてから、
kanaに昨日のスイッチを使って先生に
「こんにちは」のご挨拶をしてみようかと提案しました。
にやっと笑い、kanaもその話しに乗ってきました。
スイッチをセットしていたらすぐに先生がみえ、
kanaはもう何度も指を動かして
「せんせえこんにちは~」の私の吹き込んだ声を流しています。
音が小さいから洗面所の先生には聞こえなかったみたい。

手を洗って消毒をして先生が部屋に入ってくると
kanaの指はピタリと動きを止め、
先生がkanaのベッドに近づくのを待っているよう。
さっきのは練習だったのかしら?

荷物を置いた先生が「kanaちゃん、こんにちは」と声をかけてくれました。
すると、絶妙のタイミングでkanaも「せんせえこんにちは~」とご挨拶。
そのタイミングのよさに思わず大笑い。
そして先生もとても喜んでくれました。
でも、この挨拶に満足したみたいですぐにまた寝ました。
最後まで。
…Σ(=д=ノ)ノ アゥーン!!

今、もう一つのΣ(=д=ノ)ノ アゥーン!!の電話がありました。
大家さんが先日papaが壊したベランダの竿吊りの金具の修理代が
19200円だったって。
半分持つから、半分出してだって。
10000円。
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
給料日まであと2日の、このタイミングで。
電話口で「明日振り込みます」なんて言っちゃったし。
バカ~、自分。

写真はまだ何にも手を付けていない1月のカレンダー。
スポンサーサイト
【2010/01/13】 スイッチのおもちゃ | コメントを書く(0)

にゃお~ん。
100112.jpg朝から、スイッチを付けて遊びました。
今日入れた言葉はいろいろ迷って「にゃお~ん」になりました。
以前から持っているマリーちゃんの耳型ぱっちん留めを付け
kanaは一日ねこちゃんの気分ですごします。

自分でスイッチを押して「にゃお~ん」を流したり、
寝起きやのびで思いがけずにスイッチが入って
「にゃお~ん」が流れてびっくりしたり。
時には発作の動きで「にゃお~ん」が何度も聞こえてくることもありました。

kanaが鳴らして「にゃお~ん」が流れると
私がすぐに「にゃお~ん」って答えてやると
にやってうれしそうに笑っていました。
そういえばkana、本物のねこちゃんは見たことないんですよね。

午前中に訪看さんのお風呂がありました。
気持ちよくお風呂に入ったあとは
経管栄養のルート交換でかなり苦しい思いをしてしまいました。
左右何度やっても口から出て来てしまい、
入ったと思ってもエアーの確認で聞こえてこない。
やっと入った!と思って訪看さんと喜んで、帰ってもらったのに、
いざミルクをあげようと、再度エアー確認をしたら音が聞こえない。
泣く泣く、一人でもう一度入れ直しをしました。
kanaも何度もなので本当にしんどそうでした。
少し寝てからはずい分落ち着いてくれたので、ほっ…です。

夜も「にゃお~ん」。
母が夕食の支度をしている間にも何度か「にゃお~ん」と呼ばれました。
【2010/01/12】 スイッチのおもちゃ | コメントを書く(0)

せんせい、せんせい、せんせい。
090629c.jpg今日の学校はスイッチを使って進めてみました。
あらかじめ「せんせいおはよう」の言葉を録音しておき、先生をお出迎えしました。
しかし母が間違ってスイッチを押して
「せんせいおはよう」を先に言ってしまったので機嫌を損ねてしまい
「おはよう」の言葉では一度もスイッチを押してくれませんでした。

次に言葉を「せんせい」に変え、授業中もずっとスイッチを付けたまま過ごしました。
いつもは疲れを考えて先生が左右両方を使い分けてくれるけれど
スイッチに片手を取られてしまうので、作業はすべて右手のみ。
進めていくうちに、手が疲れたことを「せんせい」の連打で教えてくれました。
また、近くで救急車のサイレンが大きく聞こえた時も
「せんせい」「せんせい」「せんせい」「せんせい」と連打をして
何か聞こえるよ!って言ってたみたいです。

二冊の絵本から一つを選んだり、CDも三つから好きなのを選んだり、
今日は意思表示がしっかりできました。
すべての「せんせい」に言いたい事が重ねられているわけじゃなく、
力を入れたら指が動いちゃって押すことも何度もありました。
でもその度に先生が「なぁに、kanaちゃん」と答えてくれるのもうれしそうでした。

わかりやすい表情だけでなく
指でもちゃんと気持ちを表現していることがとてもよくわかり、
先生も新しい発見!と喜んでくれました。
帰りは言葉を「バイバイ」に変えて。
先生が玄関に行ってからもkanaはスイッチを押していたようで
部屋の奥から「バイバイ」が何度か聞こえていました。
その後は「おかーさーん」に変えて、用のある時に呼んでもらいました。
おしっこが出た時にちゃんと呼んでくれてびっくり。

夕方、ボラさんが来てくれました。
少々寝ぼけてたり、発作が出そうな怪しい様子が見られ
しっかりスイッチで気持ちを表すのには難しいみたい。
スイッチをちゃんと押せる状態というのも限られてきます。

ボラさんが読んでくれた『からだのなかでドゥンドゥンドゥン 』。
一度読んでから、kanaの耳に聴診器を当てて
kana自身の心臓の音を聞かせてみました。
大事な音が聞こえるよ~って。

初めての聴診器に違和感を感じていたようですが、
いつもと違う聞こえ方や耳慣れない音を目をキョロキョロさせて聞いていました。
私の心臓の音やボラさんのも聞いて、再び絵本を読みました。
お話の内容がよくわかったかなぁ。
今度はpapaの音も聞いてみたいね。
他の動物の音も聞けるチャンスがあるとおもしろいだろうね。

夕方から雨です。
しばらく梅雨らしい日が続くみたい。
【2009/06/29】 スイッチのおもちゃ | コメントを書く(2)

新スイッチ、すごいぞ。
080202c.jpg
先日、よっちゃんぱぱさんのブログに
新しいスイッチの構想が書いてありました。
それを見て「これよこれよ!」とうれしくなりました。
kanaのスイッチに使えないものかと
ネットで検索して見つけたスイッチを使った物だったから。
電気の知識も、作業療法士の知識もないけれど、
こういう物があったら使えないか?という発想はできます。

悲しいかな、kanaの手指の動きは年々小さくなってきます。
最初はフィルム容器を使ったスイッチ。
それからそのスイッチ部分を小さい弁当箱に組み込んだスイッチ。
次に市販のリトルマックを買いました。
これらは左手の甲側に置いて使いました。

だんだん手の甲を持ち上げる力が
なくなってしまったので
4本の指を曲げて手を握るような動きを
利用することになりました。
そこにまたアイデアを膨らませてくれたのがよっちゃんぱぱさんで
水銀の動きを利用したスイッチをいただきました。
上手に固定をさせてあげればもっと使い勝手がよかったのですが、
できずに指に挟んで動かしました。

しかし、またその動きも難しくなってしまった今、
しっかり動くのは人差し指と親指。
…上の指の写真をクリックすると指の動きが動画で見られます。
この指の動きはkanaの意思に沿った動きができているようですが、ではこの動きを利用するために必要なスイッチの形とは…??
わからないながらにネットで見つけたのが→のようなスイッチです。
これをどうにか加工できないものか…
思いついたのは紙粘土の中に組み込んで持たせるというもの。
でも、紙粘土の水分は大丈夫なのかしら?
よくわからなくて、頭の中での構想止まり。
080202d.jpg
そんな私にまたまたよっちゃんぱぱさんが救いの手をさしのべてくれました。
今日届いたスイッチは上の写真です。
こういう発想があったか!とその形にびっくりさせられました。
水色の線はやわらかいワイヤーなので細かな位置調節が可能です。
スイッチの遊びも考慮して、kanaにセットしました。
てこの原理を使うので押すのに必要な力もわずかです。
このスイッチにリトルマックをくっつけて、何度も「おかあさ~ん」と呼んでくれました。

スイッチを押す様子は→の写真をクリック!
「よっちゃんぱぱさん、ありがとう」です。
ワイヤーの向きを変えたら親指で押すことも可能です。
手に巻く所は始め、親指の下に回していましたが、
親指の動きがプラスされて邪魔してしまったので
親指の上に変えました。
これでスイッチを押す渦巻きが安定して押しやすくなりました。
また、ここにすることで、ベルトにも余裕ができました。

本当にいつもいつもありがとうございます。
すごいです。
【2008/02/02】 スイッチのおもちゃ | コメントを書く(2)

ハンダ付け。
050608d.jpgよっちゃんぱぱさんのHPで見た、idogの改造。
頭やしっぽのスイッチを押さなきゃできないことを
kanaの手でも押せるスイッチを使ってやってしまえるようにするもの。
朝、材料あったかな?って確認して始めてしまった。
よっちゃんパパさんHPをお手本にねじを外してスタート!

思いのほか簡単そうで安心。(´▽`) ホッ
いざ、ハンダ付けをしようとすると手が足りない…
誰か、ココを押さえててくれ~~~!
仕方がないから線に多めにハンダを付けておき、
それを基盤に持ってってとろとろ~
このハンダのとける瞬間って、快感なのよね。
決して上手ではないのでだんごになってしまいますが、
その辺は、蓋しちゃうんだから見えない見えない。

で~きた!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪と動作確認をするものの…あら?
動きません。
どこがいけないのかわからず、困った( ̄(エ) ̄)ゞ
しばらく考え、もう一度やり直し。
さっきとは違う場所にくっつけて動作確認。
ちゃららら~らら♪
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪動いた。
蓋の要らない部分をカットして、ねじを締める。
今度こそ、で~~~きた!

自分でやれたことに感激!
kanaの手に水銀スイッチを持たせると早速わんこが動き出す。
いいじゃん、いいじゃん。ヽ(*^^*)ノ
わんこ、kanaとたくさん遊んでね。

田舎から採れたてじゃがいもと玉ねぎ・にんにくが送られてきた。
玉ねぎをせっせと食べ、血液サラサラにしなさい…と。
どうもありがとう。
【2005/06/08】 スイッチのおもちゃ | コメントを書く(2)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。