スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

ブレーメンの音楽隊。
130804a.jpg

昨日、kanaへのドイツ土産を作りました。
お人形などを作る工房で見つけたブレーメンの音楽隊のモビールです。
紐を引っ張ると頭が動いたりしてかわいい。
説明書も全てがドイツ語なのでよくわからないけれど、
切ってパーツをビスでくっつければできるんじゃないかな。
とりあえず、カッターで切り始めました。

130804b.jpg

番号とパーツの向きをよく見ながら作り始めたけれど
よくわからない単語が出てきました。
GUMMI
EINSCHNITT
糊で貼るとかかなぁ??
妹にメール、メール。
…妹の返事によると、これは切り込みにゴムを引っかけるってことだそう。

このモビールの一番難しいのはパーツを繋ぐ糸の張りかげん。
ピンピンにしてしまうと動物の動きが制限されておもしろくないみたい。
もうちょっとゆとりがある方がいいか…でももう切っちゃったからなぁ。

ここで集中力が途絶えて作業は中断です。
kanaがいた頃はベット真上の天井からkanaが楽しめるようにって
いろんな物が吊り下げてありました。
しかしもう同じ場所に吊り下げ用のフックはありません。
このモビールができたらどこに吊ろうかな。
スポンサーサイト
【2013/08/05】 おもちゃ | コメントを書く(0)

おもちゃの御嫁入。
110915a.jpg

今日、kanaのおもちゃのいくつかが御嫁入をしました。
kanaの養護学校にもらってもらいました。

もらってもらえるかを学校で協議してもらいOKが出ました。
一回で無くなってしまうものでない物で…ということと
私たちの気持ちが大丈夫な物を選びました。
申し訳ありませんが中にはいただいた物もあります。
でもこのまま置いておくよりも
お友だちに使って楽しんでもらいたいと思い御嫁入を決めました。

一つ一つをきれいに拭きました。
手に取るとkanaがあんな風に遊んだな…なんて鮮明に思い出します。
おもちゃに付いている汚れを見れば心の奥がちくっとします。
もっともっとこれで遊んであげればよかった。
もっともっと!!っていう思いが込み上げてきました。
その思いをおもちゃに込めて、
次に遊ぶ子に楽しい時間がいっぱいあげられるといいな。

夕方、担任だったN先生が来てくれました。
おもちゃの説明をして、選んだものすべて持って行ってもらいました。
運動会の準備でお忙しい時期にすみません。
どうぞ使ってください。
今回はまだ出せなかったおもちゃも他の物もいつかは…って思います。

今日も残暑厳しい一日でした。
日中はずっとクーラーが消せませんでした。
腰、もうちょっと楽になってほしいなぁ。
あさがお、7つ。




【2011/09/15】 おもちゃ | コメント(-)

吹き戻し…やっぱり難しい。
080927g.jpg昨日までとは季節が違いました。
とても涼しい日で、窓を開けるとヒヤッとするほどです。
kanaは手足が冷たいままの一日でした。

2日間のお留守番のkanaへのお土産は、展示会で見つけた『吹き戻し』です。
息を吹き込むとおもちゃの先がピーヒョロと伸び、その後くるくると戻ってくる昔ながらのおもちゃです。
このおもちゃ、最近じゃあ遊び目的だけでなく、
喘息や腹式呼吸のための訓練、
口元の筋肉をつけるための訓練など簡単なリハビリ道具としても注目されているそう。
歯医者さんでも治療を嫌がる子どもに使われたりしてるんだって。
100均でも買えるお手頃さもいいし、
長さもさまざまでや二股、三股など種類もいろいろあります。
ということはそれだけ、訓練の幅が広がるって事でしょうね。

kanaに「吹くおもちゃ」は難しい。
これはとっても小さい頃に「木の笛ジョイ」を使った時に知りました。
kanaは意識して口を閉じることができません…わかりません。
乳首もなかなかうまく口が閉じず吸えなかったので
置く位置と唇への当たる角度を見ながら、
私が口を押さえて閉じ加減を作ってあげていました。
ただ、おしゃぶりだけは自分の意思で口に加えておくことができます。
でもこれらは『吸う』動作です。
真逆の『吹く』動作はもっとそうしようというkanaの意識が必要な行為です。

kanaが怒った時口を閉じ、ぷぷぷぷぷっと口の端からつばを飛ばす様子が
見られるようになりました。
これは吹く動作です。
吹く動作ができるようになったら…突飛な発想かもしれませんが
これがもっと発展したら声を出すことにつながる???????
肺や呼吸の訓練、口の周りの筋肉の訓練の効果もいいけれど、
そのずっと先に私はkanaの声という夢を見てしまいました。
腹筋が鍛えられたら、おなかから声が出るかなぁ。
素人のなんの根拠もない発想です。

この動きを意識的な物につなげられないかな?と考えた時に
訪看さんが提案してくれたのが100均の「吹き戻し」でした。
他の訪問の利用者さん中でも訓練に使っている人がいるのだそう。
でもなかなか手に入らずそのままでしたが、展示会で見つけたんですねぇ。
それもちょっと手を加えた「吹き戻し」らしいです。
安い物は真ん中の紙の筒の部分が吹いているうちに湿気で柔らかくなってしまうとか、
吹き口が細くくわえにくいとかの難点があるそうで
それらを改善し、ついでに日本製で丈夫で安心なんだって。

私が手に取るきっかけになったのは、それらの改善点ではなく
目の前で売られてた物が全長12、3センチのミニタイプだったから。
短ければ吹く力も少しでいいかな?
おまけに、この吹き戻し用の「シリコン製マウスチップ」というものがあり
吹き口に装着することで、口への当たりが柔らかくなることと、
その柔らかさでしっかりくわえることができ、口の隙間が減らせるという説明。

麻痺があったりすると、口に物をくわえてもしっかり唇が閉じず隙間ができてしまうそう。
隙間があれば、いくら息を吹き込んでも漏れてしまい吹き戻しはピーヒョロと伸びてくれません。
それでは訓練の達成感も得られず、そのうちやめてしまうのだとか。
まず訓練をすることがさまざまな効果への道だから、続けることが大事。
そんな話を聞いているうちに、
展示会特価?で100円の吹き戻しと315円のマウスチップをお土産に買っていました。

さて、今朝早速kanaにお土産を渡しました。
まず自分で吹いてみて即感じたことは、kanaには難しい…ってこと。
こんな小さなおもちゃでも、かなりの肺活量が必要なんだ…って驚きでした。
おもちゃの様子を見せたり、ふーふー吹くことを見せた後、kanaにくわえさせてみました。
おしゃぶりでもない歯ブラシでもない、
歯医者さんの器具でもない、硬くて知らない物が口に突っ込まれkanaはとても迷惑そう。
舌で押し出そうとしています。
kanaの好きな位置に入れ、とりあえず歯で噛ませてみました。

何度かやっているうちに口へ入れるコツや噛ませるコツがわかりました。
マウスチップがあるのとないのでは、噛み方がまったく違い
あった方が口の隙間は減りますが、でもしっかりは閉じていません。
くわえる、口を閉じることはわかっていません。
指で無理やり閉じさせても嫌がるだけ。
想像していたイメージが簡単に崩れました。
…これは厳しい。

ま、でもたった1回じゃね。
おしゃぶりだってかなりの時間を費やして
今のようにチュッチュッと吸えるようになったんだから。
吹くほうも時間をかけたらわかるようになるかも…??
時々kanaの口に突っ込んで、練習してみます。
いつかkanaがピューヒョロ~ってしている姿が見たいなぁ。
そしたら、母の夢はどんどん広がるのになぁ。
…もっと細いストロー笛ってのは?
【2008/09/27】 おもちゃ | コメントを書く(0)

しゃぼん玉、初体験。
070627.jpg暑かったです。忙しかったです。
今日はリハに学校、それとボラさんとお風呂。
午前中は除湿で何とか
「快適」を保てていましたが、
時間が経つにつれ、kanaはほかほか!
リハビリ前には背中がかなり熱くなり37.6度。
冷房にし、冷えピタに首下にアイスパック。
真夏と一緒です。
070627b.jpg
今日のリハビリは体をほぐした後に
ベランダに出てシャボン玉をしました。
電池でぶほ~っていっぱい飛び出す、あれです。
母もkanaも、初体験。
ベランダに出したイスに座って、スイッチオン!
その様子が一番上の写真から動画で見られます。
1分30秒ほどの少し長めの動画です。
音量に注意をして、どうぞ!

こういうのって、大人が一番はしゃぎますね。
kanaの顔が最初の「緊張」から
「なになに?」そして「ちょっと楽しい?」へと微妙に変化して行きます。
はじめの抱っこはリハの先生。
一度休憩をし、母とも楽しみました。
二度目はもっと笑顔が出ていましたよ。
それよりも、ベッドに戻ってからの顔がとてもよかったです。
満足げな、明るい顔になっていました。
体の熱も発散でき、気持ちよさそうに寝ていきました。

ここでがんばっちゃったせいでしょうか?
午後からの授業は眠りがち。
要所要所で起きて、やることを確認していたようですが、
ほとんどの時間は、先生との懇談…雑談でした。
口元に笑みを浮かべて寝るkanaの顔から
先生にもしゃぼん玉の楽しかった様子を察してもらえたようです。

電池で動くしゃぼん玉のおもちゃはいろいろありましたが、
これは軽い大きなボタンが柄についており、
kanaに大人が手を添えても操作しやすかったです。
しゃぼん玉は動きも早くて、
kanaが確認できたかは定かではありませんが、
顔の前でパチンッとはじけるしゃぼん玉や、
にぎやかな大人たちの声を楽しんでくれたのでは…と思います。
【2007/06/27】 おもちゃ | コメントを書く(2)

名医…いや、名ナース?現る!
070207c.jpg午前中、11月の入院時に型取りをしてあった座位保持椅子の仮合わせがありました。
型取りをしたのも初めてで、
あんなふうにして作った物がこうなるのか…と興味津々でした。
…あんなふうに…ってところはうまく説明できず…
微妙な調整をしてもらい、今月中には出来上がるそう。
今度のカバーの色は赤にしました。
楽しみです。

そして午後からはリハビリ。
睡眠リズムは微妙にずれておりますが、
この時間にはとってもご機嫌で
足もよく伸び、笑顔もいっぱい。
痛がったり、嫌がったりがみられませんでした。
後半の自由時間。
今日はいろんな候補の中から
kanaは「お医者さんごっこ」を選択。
「ぽぽちゃんにちっくんしようか」に心を動かされた模様。

ベッド上で少しきつめの座位をとり、
以前にいただいた本物のナースキャップをかぶり、
いざ!患者さんに向かいます。
…kanaはお医者さん?ナース?
少々見た目、ナースというよりも
え○りかずきのラーメン屋姿に見えなくもないな~と思いつつ…
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

一番最初の患者さんは、ぽぽちゃん。
頭痛とお咳が出るそうです。
お熱は37.5度。
呼吸状態は問題ない様子。
注射をしてお薬を出しておきましょう。
ブスッ! ☆ ―⊂|コヘ(^-^ ) お注射っ!
注射の間中、kanaはうれしそう。

次の患者さんは、おなかが痛いうさぎちゃん。
どうもお便秘のようです。
聴診してもおなかの動きが悪いとの事。
ここでもやっぱり、注射です。
すぐにおなかがぐるぐる~ってしてきてトイレに駆け込むうさぎちゃん。
ぶりぶりぶりぶり~~~~~~ぃ。
とっても軽やかに帰って行きました。
人形たちとのこんなやり取りをkanaはよ~く聞いて、
時々( ̄ー ̄)ニヤリッ。
楽しめたようです。

夕方、長~いケーキをいただきました。
kanaのプレお誕生会?
kanaにはいちごの甘い香りだけをあげて、
大人はコーヒーとともにおいしい時間。(*^^*ゞ
kanaのプレお誕生会は本番までにあと何回あるのでしょうね。
ごちそうさまでした。
写真のこの角度の座位もずいぶん長くがんばれるようになりました。
【2007/02/07】 おもちゃ | コメントを書く(4)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。