スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

新年の帰省。
140102a.jpg

今日はpapaの実家へ新年の挨拶です。
東名高速はお決まりの渋滞中。

他の親戚も来るってことで何時に行くとかお昼はどうする…とか
おばあちゃんも歳のせいか支度や片付けも面倒になり
そのしんどさも考慮しての事前相談をするもまとまらず。
で、結局どうするの?と聞いた答えと
今日、当日のpapaの行動が合致しない。
で、どうするの!!

おばあちゃんちに着くとおばあちゃんはまだ掃除の真っ最中。
気にしつつもまずはお墓に向かいました。
大晦日に用意しておいた墓花はkana仕様で作ってくれたせいか
他のお墓のよりも断然華やか。
名古屋の派手さを感じます。
頼まれ物を買いに出かけたスーパーで
papaが放った一言に私がブチ切れ、新年一発目の角が生えました。
くそじじいめ。

午後、ようやく他の親戚も到着しました。
今年はまだ誰の結婚報告もなかったね。
おじいちゃんはちょっと痩せたかな。
おばあちゃんは少し前の話をすっかり忘れており、
そんな様子を目の当たりにすると当然のように始まるのが
認知症などの実例集や介護の話。
この家を老人用にリフォームするにはどこに手を入れるべきか…なんて。

そろそろこの話題に真実味が出てきました。
それによって私たちの生活も変わるだろうから考えて話し合っていかないと。
でもおじいちゃん、おばあちゃんの前で
「認知症」だの「デイサービス」だのって話すのはどうなんだろう。
認知症は急に来るからね…という実体験からの言葉に重みを感じながらも
本人たちはまだまだ自分の事じゃないと思ってるのに
急に周りがその体制に入ったら戸惑うこともあるのかな。

papaは明日も仕事です。
早々に名古屋に帰りました。

140102b.jpg

帰りのラーメン屋さん。
papaの隣にはkana…位牌とお骨だけど。
 




スポンサーサイト
【2014/01/02】 papaのおでかけ | コメントを書く(0)

常滑めんたいパーク。
131227a.jpg今日は歳暮、お年賀の買い出しにpapaの希望でお常滑のめんたいパークに行きました。
写真の私、めんたいこのキャラクターと同じような体型ですね^_^;

以前福岡に行った際にも「ハクハク」っていう
博多の食と文化とめんたいこの博物館に行きました。
明太子に関してはここも内容は同じ感じですね。
こちらは隣りにコストコがあります。
コストコは広い駐車場にいっぱい車がありましたが、こちらはそこそこって感じかな。
せっかく隣までいったけれどコストコには寄りませんでした。
テレビで見るコストコの商品はどれもアメリカンサイズで
上のこんな体系の私たちが食べたら恐ろしいことになりかねません。
それに高い年会費も消化できない気もするし。

131227c.jpg

工場では大きくて立派なたらこがたくさん見えました。
うまそ~!
実家用に明太子を送り、自宅用に切れ子を買いました。
ほかほかの白いご飯と食べるのが楽しみです~~(*^。^*)

次にめんたいパークに置いてあったパンフレットを見て
papaが行きたがったのが碧南の「七福醸造」。
小一時間後の予約の電話を入れました。
このお醤油屋さんは白だしや白醤油を作っている所です。

工場に着くと独特の香りが鼻を突きます。
昔、おばあちゃんちで嗅いだ臭いでした。
おばあちゃんちの前にも醤油の工場があったんですよね。
これなんの臭いだろう…発酵の臭い?
私的にはいい香りって言えないんですけど…。

こちらの会社の社員教育がすてきです。
挨拶がすごく丁寧できちんとできる人ばかりで気持ちがいい。
笑顔で少し頭を下げる、なんとか聞こえる程度の小さい声、
相手がしゃべっていたら邪魔しないように何も言わずに通り過ぎる。
私だったらそうします。

でもここの社員さんは立ち止まって大きな声で「こんにちは」と一礼をしていました。
挨拶したつもり…の人は一人もいません。
そんな風にこんにちはって声をかけられると
私も自然と大きな声で「こんにちは」って言っていました。
ここで働いて身に着けたことって、どこに行っても恥ずかしくない事だろうな。
帰りの車の中でpapaとそんな話をしながら
自分もそんな挨拶ができる人に近づきたいと思いました。

試食もすごく丁寧にしていただきました。
papaが甘い玉子焼きが気に入ったようだったので、
白だしとめんつゆと玉子焼きのタレのセットをお買い上げ。
来週の年内最後の当直のお弁当に玉子焼き入れてあげるね。
工場見学のはしご。
おもしろい一日でした。
味とこころ楽天市場店
【2013/12/27】 papaのおでかけ | コメントを書く(0)

福井二日目。
昨日の雨もほぼ上がり、心配していた雪も全く積もっていませんでした。
昨夜はホテルで加湿器を借りてマスク着用で寝たので少しは楽でした。
ホテルの乾燥は半端ないですからね。
それでもpapaは咳をしてました。
朝食はしっかり食べていたけれどpapa、やはり咳がひどくて体もしんどそう。
大丈夫、大丈夫と言ってはいたけれどどうかな。

今日の楽しみは焼き鯖。
小浜の方までいくのはやめて、敦賀あたりで食べられるかな。
以前も寄った魚ひろば的なお店を目指しました。

131222a.jpg

日本海がとってもきれい。
海の色が違うのは潮目でしょうか。

以前寄った時にはカニ漁解禁直前ということもあって
とても閑散としていた魚ひろばみたいなお店が
今日は観光バスが何台も止まって大賑わい。
レストランで海鮮いっぱいの食事でも…なんて思っていたけれど
本日は予約でいっぱいとかで入れませんでした。
観光バスには名古屋からの日帰りツアーの名前もあって
ここで食べられるならツアー参加も楽しいかも~。

papaはテントで売っていたカニ汁とカニ飯のミニセットを満喫。
カニアレルギーの私は隣りで大判焼きを。
こういうカニのおいしい所に来てもpapaは私のせいでめいっぱい楽しめないんです。
お気の毒に…^_^;
焼き鯖の単品も売っていましたが定食系を求めて次のお店に行くことにしました。

次に目指すのは敦賀の日本海さかな街。
でもここはさっきよりももっとにぎやかですごかった。
焼き鯖定食もあったけれど一時間以上待ちで予約はなしだって。
私はうろうろしてたらそのうちありつけるんじゃ…なんて思ってたけど
papaの体調がよろしくないようで、人ごみを拒否している模様。
もういいや…って言い出しました。
結局焼き鯖にはありつけぬまま帰路につきました。
今度の休みは喘息の外来受診を強くお勧めします。

131222b.jpg

帰りのSAでケンミンショーで見たサラダパンを買いました。
コッペパンにマヨネーズで和えた刻みたくあんを挟んだ惣菜パンです。
これがそうか…。
マヨネーズ味なのでポテトサラダが挟んであるみたいな感じかな。
そんなに違和感は感じなかったけれど、
ふーーーん…以外の感想も特になしでした(^_^;)

今回も行き当たりばったりの旅行でした。
こんな感じが定着しつつあります。
私はちゃんと予約入れた旅館で豪華夕食ってのが理想なんですけどね。
今度永平寺に行く時はpapaの両親を連れて来てあげるんだそうです。
実現できるといいね。
【2013/12/22】 papaのおでかけ | コメントを書く(0)

永平寺へ。
昨夜帰宅したpapa、
「明日は焼き鯖を食べに行こうと思う。」
またいつもの『言うだけ』かと思い全く支度もせずに寝ました。
今朝のんびり起きたらすでに着替えて出かける気満々のpapa。
今日は本気か…。

131221c.jpg

ということで福井県に来ました。
関ヶ原を越える辺りからちらほら雪が舞い始めました。
いきなり冬が来た感じでテンションが上がりました。
途中の杉津PAで軽く昼食。
papaはいつも家で食べてるコロッケ丼を注文。
福井名物のソースかつ丼があったのに一切迷うことなくね。

永平寺は雨でした。
観光客もそんなに多くはなく、以前来た時よりも静かです。
その時に冬はどんなに寒いだろうかと想像をしていましたが
冬仕様で至る所がビニールの囲いに覆われて風よけ、雪よけがしてありました。
それに階段を上がっていれば体はあったまってさほど寒い感じはしませんでした。
雲水の方々もズボンのような服を履いていました。
でも裸足。
動いている分にはいいだろうけど、座禅を組んでじっとしてたり
ここで寝起きするのはやっぱり厳しいんだろうな。

131221d.jpg

131221e.jpg

キリッとした空気を感じながら歩きました。
雨の中、雲水が年越しの準備をしています。
長い竹の先に木の葉をくっつけた物を何本も作っています。
たぶんこれ、ニュースで見たすす払いの道具だよね。
papaが何度も何度も来たい、来たいと言って、やっと二度目のお参りができました。
いつもkanaを導いてくださってありがとうございます。

131221f.jpg

大広間でビデオを見ました。
今回は永平寺の食に関する内容でした。
papaは誰もいなくなってもずっと見ていました。
その中で知った『淡』という味。
素材そのものの味…私たちはそれを楽しむことが少ないかも。
それから山内の所々に置かれた『護美箱』。
この意味もしっかり覚えておきたいと思います。

今晩は福井に泊まります。
夜は新鮮なお魚と、私はちょっとお酒もいただきました。
私の咳はほとんど出なくなりましたが、papaは相変わらず。
ちょっと無理をしているようです。
【2013/12/21】 papaのおでかけ | コメントを書く(2)

九州へ行こう!
少し前からpapaが月末の旅行の話をし始めました。
…といってもpapaは何も手配はしません。
こうしよう、ああしよう…と好きなことを言うだけで、たいてい私が動きます。

しかし私もすぐには動きません。
というのも、papaのこうしよう、ああしようには確実性が全くないから。
だからしばらくほっときます。

私はpapaの提案を聞けば、その気になるのが早いので行く気満々で待つけれど
papaはかなりの確率でドタキャンをします。
そのたびにものすごく腹が立ちます。
今回も少し前に言い出した提案がだいぶ確実になってきたので
私もぼちぼち動くことにしました。

papaの予定は月末にまとまった休みをもらったので
九州に行こうというもの。
九州まで行って何が目的かはまだ決まっていません。
行ったことないからなんとなく楽しいんじゃないか?くらいのノリ。

運転手が一人しかいない我が家なので九州まで車で行って帰るのは無理。
そこで候補に挙がったのが大阪からフェリーで行く方法。
これなら夕方大阪に行ければ朝には福岡に着ける。
行きの日はpapaの当直明けの日だからちょっと負担がある気もするけど
papaは大丈夫って言い張ります。

泉大津を17:30に出て、新門司着が次の日の6:00。
4人部屋を2人で使えうようにして3万円弱。
細かいことを相談しても生返事をして、直後に訂正をするpapaにしつこく聞きながら
やっと予約を入れました。
ここまでしたんだからもう気が変わることもないだろうね。
ね????
支払いもしちゃったよ。
頼むからドタキャンはやめてくれ!!
【2013/08/03】 papaのおでかけ | コメントを書く(0)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。