スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

老人介護はものすごいこと。
土曜日におじいちゃんが退院しました。
大きな問題はなかったものの、
家での水分摂取と薬の管理の問題が見えた入院になりました。

おじいちゃんが退院する間に
ほんの数日おばあちゃんと二人で過ごす期間がありました。
認知症とわかりつつも、数分おきに繰り返される同じ質問に何度も答えることや
コロコロ変わる主張を受け止める大変さが身に染みました。
受け流すことや正論を押しつけ過ぎないことの難しさを痛感しました。
老人介護ってものすごいことなんだ。

おばあちゃん自身も私だけがそばにいることに慣れていないこともあり
時どき言葉が強くなっていくこともありました。
薬を飲むように促すと「監視をしないで」と返って来ました。
ま、その通りだわね。
でもこの時、私の中でプチッと切れるものがありました。

この夜は実家に泊まりました。
気持ちの熱を冷まさないとやっていけない。
この大変さはまだまだ始まったばかり。
いろんな人の想いが絡む中、これからどうするんだろうね。
スポンサーサイト
【2014/12/08】 いろいろ | コメントを書く(2)

椿の道。
140125a.jpg

うちのそばの路地の椿が今年もきれいに咲き始めました。
でも見ごろはもうちょっと先かな。

手前から二本目の椿の木は他よりも花の咲くのが遅くて
それが咲くのを待っていると奥の方の椿の花びらが散り始めます。
だから手前から二本目がきれいに咲きだした頃に写真を撮ると
赤い花と道路に広がる赤い花びらがとてもきれいに映ります。

ご飯が食べられなくて、でも水分は摂らなきゃと
ポカリを買いにコンビニへ出かけたついでにこの道を通りました。
この椿が終わるころには隣りの梅が楽しめるようになります。
つぼみが膨らんでいました。
【2014/01/25】 季節の行事のこと | コメントを書く(1)

私たちのかかりつけ医。
140107a.jpg先日、三が日に受診できるお医者さんを探したときのこと。
私もいつもかかっていて、
papaも12月からの風邪で二度受診している病院に電話をかけました。
時間は午後6時ごろ。
ネット情報では今日はもうやっているらしかったので、それを信じて電話を掛けてみたけれど結果は受診できず。

すでに外来は終わってて病棟対応になっていました。大きな病院ではないので当直医も少ないんでしょう。
受診できないと決まって、電話に出た看護師さんから
近くで受診できる病院を探してくれる機関の電話番号を聞きました。

今日テレビを見ていたら『病院のたらいまわし』って言葉が耳に入りました。
先日のpapaが受診できなかったことが
このたらいまわしに当てはまることではないけれど
本当にしんどい時にすぐに診てくれる、
かかりつけ医と言えるほどの信頼関係が築けている病院がないと思いました。

kanaの時には考えもしなかったことで、
kanaは絶対にたらいまわしになることはないと安心していたけれど
私たちはその安心はない。
初めて怖いなと思いました。
病院のたらいまわしは他人事じゃないのかもしれない。

かかりつけ医っていう信頼関係はどうやって作る物だったかしら。
一つの病院に通い続ければいいってだけのこと?
それじゃ何か薄い気がするんだけど。

papa、咳もずいぶんましになったので
この狭くて寒い部屋で寝るのも今朝までだそうです。
【2014/01/07】 いろいろ | コメントを書く(0)

元旦早々…。
今朝は元旦早々二人とも寝坊しました。
目覚まし時計鳴らなかったっけ?
元旦早々、papaは仕事です。
6時20分だ!というpapaの声で飛び起きたらご飯が炊けていませんでした。
ガーーーンΣ(|||▽||| ) ありえん!!

そこから早炊きコースで炊いてみたらなんとか間に合いました。
小さめおにぎり3つとお茶が用意できました。
焦った、でも間に合った。
7時ちょっと過ぎ、papaは出かけて行きました。
…今年はこんな感じの帳尻合わせの一年でしょうかね。

papaが出かけ、さて何しよう…って考えたけど
これっていつものそろばんのない日と一緒。
今日もテレビだけが特別なだけで気持ちは一切正月らしくない。

ここまで元旦らしくない年は初めてです。
昨日も大晦日らしくないと感じたけれど
まともに大掃除も(私は)してないし、年賀状もパスしたことで
年越しへの気持ちが育たなかったってことでしょうね。
これ、良くないね。

そうは思うけど気持ちがついて行かない。



ここの役割ももうないと思うんだけど、
kanaが生きていた時間の流れを止めたくないから終われないかな。
kanaが亡くなってすぐは子どもを亡くした、とある親が
どんなふうに時間を過ごしていくのかを書き留めてもいいような気もしてたけど
それを『知って!!』っていう波も下がったし。
私の思う「時間を過ごす」ってのは
埋めるとか、黒く塗りつぶすってイメージね。

でもやっぱり未来の自分のために、
どんなふうに時間を過ごしていたかを残しておいた方がいいような気もするし。
文章でも書かないとアホになる気もするし。
パズドラとドラクエ8ばっかじゃね。

誰かに向けてのメッセージはなく、自分の人生の覚え書きかな。
…そんなことがありました。
…そんな風に思いました。
ってだけ。

日記のまとめ書きをしながらそんなことを思った元旦でした。
その後、録画の生さだを2本見てケラケラ笑って過ごしました。
今晩はカレーにしよう。
【2014/01/01】 季節の行事のこと | コメントを書く(0)

今年の大みそか。
今年最後のお買い物は椅子でした。
前々からpapaは回転する椅子が欲しくて、
ついでにキャスターがついてて肘掛けもついてるのを探していました。
ニトリに行った時、そのすべての条件を満たしたお手頃の椅子を見つけました。
要るのは二つだけなので思い切って買い換えることにしました。
昨日お店に届いていたと連絡があったので当直明けのpapaが持ちに行ってくれました。

家で組み立てっていう椅子は二つのパーツをくっつけるだけの簡単組立でした。
でもこの椅子重いわね…^_^;

131231b.jpg

椅子、完成!!
ちょっとキャスターのゴロゴロ音が下の階に気になるけれど
子どもが使う訳じゃないし大丈夫かな。
座ってみると思ってた以上に肘掛けが楽だわ!!
足腰が老齢化している私の立ち上がりにとても重宝してくれそう。
回転機能もいいね!(*^^)v
この椅子で過ごす時間が長くなっちゃいそうです。
…余った今までの椅子はどうしようか。

夕食は昨日もらった白菜を使った白菜鍋。
早々に済ませて紅白を見ました。
去年は全く見なかったっけ。
でも今年は絶対にあまちゃんコーナーがあるはずだからそれを期待して。
それにイカ大王の登場回数も数えなくちゃ。

NHKらしい段取りがこそばゆかったけれど
大満足のあまちゃんコーナーだったわ!
私がきゃいきゃい騒いでたら、寝不足のはずのpapaも起きて来て
一緒に紅白見てました。
嵐、かっこよかった~。

なーーーんか、すごく普通の気持ちの大みそかだなぁ。
テレビが特別なだけで、キリットした気持ちが今年はない。
淡々と時間がすぎているだけな気がする。
これってどうなんだろう。
あーー、年が変わる。
さださんは録画で見よう。
【2013/12/31】 季節の行事のこと | コメントを書く(0)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。