スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

kanaのカーシート。
今日も名古屋は雨です。
さっきは雷も鳴っていました。
休みだったpapaは、少しの晴れ間に洗車の続きに出かけて行きました。
が…しばらくして雨に濡れながら帰ってきました。
なかなか作業が最後までできないので
家には外したままのカーシートやバギーが邪魔なほど場を取っています。

kanaは今日リハビリでした。
雨で帰ってきたpapaは、PTさんが来る頃にまた出かけていきます。
一緒の空間にいるのが恥ずかしいのだそう。
出掛けるついでに雑貨の買い物をお願いしました。

kanaはさほどイヤイヤなく、リハビリをこなしました。
GWに帰省したというPTさんが
以前テレビで見たと私が話題にした「スタミナ源たれ」という
焼肉のたれをお土産にくれました。
青森の家庭では必ず?常備されているというたれで
焼肉以外にも色々な料理に使える万能調味料なんだそうです。
名古屋人の「つけてみそかけてみそ」みたいなものかしら?
今晩はpapaのリクエストでシーフードカレーと決まっちゃってるから
明日にでも肉と野菜炒めに使ってみようかな~。
青森の味、楽しみだわ。

090507c.jpg
邪魔なカーシート(チャイルドシート)ですが、
せっかく取り外してあるのだから写真を撮ってみました。
カーシートはユーロキャロットです。
kanaは座位を取るのが難しいので基本はフラットです。
しかしこのカーシートを積んである車、11年物のオデッセイは
シートがフラットにはならないので、
クッションをいくつか組み合わせてフラットに近い面を作り
その上に滑り止めの付いた平らなマットを敷き、そこにカーシートを乗せています。

上の写真、真ん中の半円状のクッションとマット、
それからキャロット内の体の下に敷く柔らかいパッドは後から作ってもらいました。
濃いグレーのくさび形のクッションは他の用途のために買った物でしたが
今はkanaのために役に立っています。
090507.jpg
2006年2月頃からこんな形で使っています。
その当時の日記には身長が100センチを超えるほどになり…なんて書いてあり、
シート内に足も納まっていたけれど
身長113センチほどの今では足先が飛び出しています。

親や業者さん的には「いい感じ~」と思って使ってきましたが、
快適さではなかなかkanaにOKをもらえません。
今でこそ、ずい分乗り心地もよくなったようで、
カーシートがイヤで怒って苦しくなって
Uターンして帰ってきた…なんてことはなくなりました。
その頃は、25分程度の距離の病院に行く時でさえ休憩が必要でした。

kanaの乗り心地ポイントは首の角度、足の当たり具合、肩の締め付けなど。
特に首の角度は難しく、
首の下に入れる物の大きさや素材を何度も変えて試行錯誤しています。
今回車から取り外したので、ベルトの通し方を変えてみたり、
体の下のパッドを少しいじってみました。
また少し快適度が上がってくれるといいんだけど。

でもこのカーシート、活躍の機会ももう少しかもしれません。
今年中にはスロープタイプの福祉車両にしたいと考えています。
そうしたら、バギーのまま乗車になります。
それまであと何回使うかわかりませんが、
どうか快適なドライブができますように。


第12回国際福祉健康産業展 ~ウェルフェア2009~
2009年5月22日(金)~5月24日(日) 3日間
開場時間 午前10:00~午後5:00
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

 今年ものぞきに行く予定。
 去年よりも収穫の多い展示会でありますように。
スポンサーサイト
【2009/05/07】 カーシートのこと | コメントを書く(8)

カーシートを考える。
060208a.jpg今日は、papaがお休み。
車が2台家にあるので、車椅子屋さんに来てもらいチャイルドシートの打ち合わせをしました。
kanaが実際に乗って試せたらいいのですが、
あまりの寒さに、kanaを外に出すのは止めました。

座位が取れないkanaは、寝たままの姿勢で車に乗ります。
「kana-puu おしえてください カーシート」参照
参照の写真は軽自動車(LIFE)の2列目に寝ています。
この乗り方は2004年の秋ごろからです。
この頃のkanaは身長が90センチくらいでした。
今は、100センチを超えるほどになり、
あの頃上下にあった余裕が感じられなくなってきました。
また、10センチの身長の伸びは、予想外に大きく感じ、
今後、腰の痛い私が乗せるのにも一苦労。

また、もう一台のpapaの車(オデッセイ)に乗る時は
3列目に寝かせます。
こちらは主に遠出専用なのですが、
遠出するからこそ、快適さが重要になります。
この3列目には、両側(kanaの頭・足)にタイヤのでっぱりがあり、
その分、寝かせる幅が狭くなっているため
軽自動車よりも寝るには余裕のない状態。
さらに、3列目に乗せるのはこれまた大変。
このままでは、使えなくなるのも時間の問題ということで、
昨年12月にベンチシートではなく、
キャプテンシートを使って乗る方法を考えました。

今日その試作を見せてもらいました。
写真は、軽自動車の助手席を倒し、
ヘッドレストをはずして席自体を少し前に出して
可能な限り平らにし、そこにクッション材を2種類敷いて
その上にキャロットを置いてみました。
これなら、乗せ降ろしもスムーズで
車のシートベルトも固定に使えるし、
kanaが成長してもまだ足元にも余裕がありそう。
クッション材に滑り止めの加工をしてもらい、
軽自動車は、これでいいでしょう。

次に、オデッセイ。
こちらのシートは変に角度がついてて、フラットに倒れません。
軽自動車と同じようにはいかないみたいです。
でも、手持ちのクッションを2つ足すことで
少し背が上がった状態ではありますが、
たぶん、kanaも耐えられるであろう状態だと思います。
こちらも、これでいいだろうということでpapaも納得。
…papaが納得しないと、先に進めません。

これで、kanaの緊張や苦痛がなく車に乗れるようになるといいね。
そうしたら、ちょっと遠出もできるかな。
最近は、シートアレンジがいろいろできる車が出てるから、
我が家の次の車の買い替えの頃には、
今よりもいい条件のものが販売されていることを期待したいな。
このキャロットが使えなくなってしまったら
次は既製品はなくkanaに合わせたシートを作るのだそうです。
【2006/02/08】 カーシートのこと | コメントを書く(4)

カーシート
20041218185130.jpeg以前からいろいろ探して、迷っていたカーシート。
ようやく、こんな感じで・・・というところまで来た。
で、今日はpapaがお休みで車が2台そろう平日となったので
急遽業者さんにお願いして来ていただいた。

papaの大きい車では普通にシートに座らせる形でやってみたが、
やっぱり長くその姿勢はとれず、工夫が必要。
軽自動車の方では、寝かせる姿勢になるようにシートを
加工していくようにする。
それが、こんな感じ→
土台はキャロットだよ。
また、詳しいことを近々、
kana-puuの「おしえてください!」チャイルドシートにUP予定。
興味のある方はそちらを見てください。

ここまで来るのに、いろんな方にアドバイスをいただいた。
本当にありがとうございます。
とても参考になりました。
(*- -)(*_ _)ペコリ

昨日の日記を読んだみなさんからたくさんのメッセージをいただいた。
ありがとうございました。
いろいろ考え、今日ヘルパー担当の方とお話をした。
「看護師の資格を持ったヘルパーさん」
「小さな子どものいない人・・・という条件を小学高学年以下の子どものいない人まで引き上げる」
という条件に変更し検討してもらいたい旨を伝える。
さて、どうなりますか・・・ (-m-)” パンパン

夜、kanaが熱を出した。
室温は心地いいのに38度・・・
熱がこもっての38度ではないと思う。
あら~~~、風邪かなぁ?
【2004/08/10】 カーシートのこと | コメントを書く(3)
  
■おでむかえkana

■CALENDER

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。