スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

くるぶしの赤みの治り具合。
091228d.jpg今日も変わらず朝晩のヒュー。それでも日中はまずまず穏やかに過ごせました。

今年最後の訪看さんの日に、くるぶしのじょくそうに使えない?と訪看さんが発泡スチロールのビーズをいっぱい持ってきてくれました。
大きさは6~7ミリってところでしょうか?
適当な袋に入れていつも使っているクッションの代わりに足の下に敷きます。

kanaのくるぶし、足の変形が少し進んで以前より布団などへの当たり方が強くなった気がします。
だからもっと気をつけて足の位置を変えてあげたりクッションの使い方を考えてあげたりしなくちゃいけないのですが、
何度も赤くさせちゃいます。
ただただ、母の怠慢のせい。
いただいたビーズを使い古してやわらかくなっている小さめの洗濯ネットに入れて
早速使ってみました。
詰める量によって厚みが調節でき、
足の置く時にもビーズを好きなように動かせるのはいいね。

しばらく(2時間くらい?)経って足の様子を見てみると
→の写真では少しわかりにくいけれどビーズの跡がうっすら赤く付いていました。
下の真ん中の写真のほうがわかりやすいかしら?
これは素足のまま直接置いてはだめってことかな。
靴下などを履かせた上で使ったほうが足には優しいだろうね。
ビーズを詰める袋をもう少し厚手にした方がいいのかな。

091228c.jpg
明るさや角度など写真を撮る条件が微妙に違うのでわかりにくいと思いますが、
左:12/18 真ん中:12/26 右:12/28のもの。
一番ひどくしてしまっ12月の頭の頃は発赤の中心が白っぽくなっていたので、
それを思うとずい分良くなったかな。
悪くするのはあっという間でも治るのはとてもゆっくりです。

12/18まではデュオアクティブで保護し、
その上に防水のためにパーミエイドを貼っていました。
二重張りが良くなかったのか、デュオアクティブの材質自体が合わないのか
デュオアクティブの接地面下に水を持ってそうな小さい小さい発疹ができていました。
お風呂で水が入ったり、自然にはがれるまでは交換もしないので
同じ物を使う時間が長いのがkanaには合わないのかな。
以前にもこんなことあったような。

よって18日以降はパーミエイドのみ。
姿勢を変えたりするとすぐに端っこがはがれちゃうので、
2日に一度の割で張り替えているかも。
なんとか全体の赤みも薄くなり、
発赤の真ん中の皮膚が破れたり汁が出たりすることもなくすんでいます。
寒くなり足がいつも冷たくて血行が悪いのもよくないかな。

マットやパッド、クッションやドレッシング材をいろいろ使っても
結局は姿勢を変えるってことが一番大事だよね。
どうも、母の気持ちが落ちるとkanaに関わる時間が減る傾向があるよう。
自分の中に入り込むのもありだとは思うけど、
それでもkanaのことをおろそかにしてはダメ。
気を抜かないようになくては。
スポンサーサイト
【2009/12/28】 じょくそうのこと | コメントを書く(2)

くるぶしの赤み。
少し気を抜いたら、
kanaの右足くるぶしのじょくそうを悪くしてしまいました。
だんだん赤みが消えなくなって
パーミエイドからキズパワーパッドに変え様子をみていましたが、
ついに真ん中の色が白っぽく変わりました。
ジュクジュクすることはないけれど、
これは治るのに時間がかかりそう。

訪看さんに見てもらい、デュオアクティブに変えました。
そのままではお風呂に入ると溶けちゃうので
防水シール代わりにその上からパーミエイドをして。
キズパワーパッドがお風呂に入ってもはがれなかったので
貼りっぱなしでいたのがいけなかったなぁ。
パーミエイドよりも厚みがあるので油断して
足を同じ位置で長く過ごしてしまいました。

じょくそうがひどくなるのはもちろんだけど、
最初の赤みが出た時点で、
自分の怠慢さを見せ付けられるようで苦しいです。
kanaに何もしていない証拠を突きつけられた気がします。
じっさい、その通り。
訪看さんがチェックするたび、
PTの先生がチェックするたびドキッとします。
また病院に通わなくちゃいけないほど悪くなったらイヤだな。

ここまで来ると、やっぱり痛いよね。
そう思うとまた苦しいです。


【2009/12/11】 じょくそうのこと | コメントを書く(2)

くるくるまきまき。
090820a.jpgkanaの右足のくるぶしの写真です。
足首に巻いているのは
お友だちにもらったミサンガです。
これ2007年8月5日に着けました。
まだ着いています。

って、見て欲しいのはこれじゃなく、
ミサンガの右にある白っぽい筋のほう。
これは、じょくそう用のフィルムドレッシング材「パーミエイド」が
半分はがれてクルクル丸まっちゃったもの。
今付いているのを貼ったのは確か昨夕のこと。
それが今朝にはもうこんな感じに…。

kanaは自分では足を動かせないので
同じ姿勢ばかりでは関節が痛くなっちゃうので時々位置を変えてあげます。
そんな時や横向きにするたびにちょっとずつめくれてしまいます。
気付いたら跡形もなく消えているなんてことや
細~く線のように丸まった残骸が
布団やクッションに張り付いているなんてこともしょっちゅうです。
四隅ははがれにくくするために角を取って丸く切っているんですけど
どうしてもはがれてきちゃいます。
母の貼り方、動かし方が雑なんでしょうね。

じょくそうなんて縁遠い物だった小さい頃とは違い、今では
うっすら赤みの出てしまった時の「パーミエイド」、
しっかり赤くなっちゃった時の「デュオアクティブ」と「キズパワーパッド」。
これら3種類を状況に応じて使い分けています。
じょくそうは一度ひどくなると、
治るのにとても時間がかかるものなので、
なるべく「パーミエイド」だけで終わるように気をつけています。
kanaのそばにクルクルに丸まった、ペタペタ張り付くものを見つけたら
そっとゴミ箱に捨てておいてください。

下のおうちが窓際に風鈴を取り付けたみたい。
いい風が吹くと、遠くでチリンチリン♪聞こえてきます。
それだけで涼しい気分。
こんな風にお安く涼を感じられるのも日本人ならではの感覚でしょうか。
【2009/08/20】 じょくそうのこと | コメントを書く(4)

おしりの骨。
090731c.jpg
今日は訪看さんのお風呂の日です。
少しぬるめのバラの香りのお湯にゆっくり浸かって
石けんで顔を洗い鼻の脂もすっきりです。

お風呂上りはテーブルに三角クッションとお風呂マットを敷き、
そこで濡れた体と髪を乾かします。
もう少しやわらかい素材の方がいいかな?とも思いながら
普通のお風呂用のキティちゃんのマットを使っています。

でもやっぱりお尻の上のほうにある一番尖った骨…尾骨っていうんでしょうか?
ここには硬すぎるみたいで、
ざっと体を拭いて髪を梳いて乾かして…のほんの10分弱でも
もう写真右のようにうっすらですが、いやらしく赤くなってます。

この骨、手で触ると年々とんがりが気になってきました。
成長して昔ほどお尻のぷっくり感もなくなった感じ。
kana、痩せたんでしょうか?
お風呂やオムツ変えの時にちらっとのぞいて赤みのチェックはしていましたが
こんな風に時間をかけてまじまじ、じっくり見たことはないかも。
写真左のように横から見ると明らかにここの骨の部分だけ、
こんなにぽこっと盛り上がっているんですね。
あ、…毛深いのは今は無視してくださいね(^-^;

まだ除圧をしっかり考えてあるベッドではもうちょっとまし。
それでもずっと仰向けばかりではうっすら赤みが出てくるし、
それよりも背中が蒸れて熱いし肺にもよくないので
なるべく体位交換をして同じ姿勢にならないように心がけています。
左右横向きとギャッチアップ。
でもこれだけお尻のとんがりがあるってことは、
ギャッチアップも長時間はしんどいだろうな。
気をつけてあげないと。

訪看さんが油を薄く塗っておくと保護になると教えてくれたので
早速プロペトをちょっと塗っておきました。
でも万一ここがもっとひどくなっちゃって、
ドレッシング材を貼らなくちゃならなくなった場合には
まず毛の処理をしてあげないと、剥がすのが痛いだろうな。
子どもなのにこの毛…(ノ_-;)ハア…
【2009/07/31】 じょくそうのこと | コメントを書く(4)

くるぶしの消えない赤味。
070426c.jpg昨日もありました。一昨日もありました。
その前もうっすらとあり気になっていました。
kanaの両くるぶしの赤味。

写真でわかりますか?
kanaの足首から下は両足とも足の裏が天井を向くほど変形しています。
なのでくるぶしは常に布団と接触しています。
体の向きを変えたり、
膝の下にクッションを置いて
足と布団の当る角度を変えてみたり、
すりすりマッサージをしてあげた時には
赤味がうっすらとなり消えそうな感じになるのですが、
またくるぶしが布団と接触すると
すぐに赤味が強くなってしまいます。
今日はよく見ると、赤味の真ん中がもう少し濃い赤です。( ̄□||||!!
これ、大丈夫??

先日の検査入院の際に皮膚科で
薄いタイプのフィルムドレッシング材をもらってきました。
「パーミロール」の切れっ端と「パーミエイド」です。
この二つ、同じ物らしいです。
薄いので細かい場所に切って貼るのに向いていると思われ、
kanaの場合、耳の後や耳の付け根の傷に使おうと思います。

それから以前、外来で主治医A君にもらった
厚手の「デュオアクティブ」もあります。
今日はこのくるぶしの赤味にこちらのドレッシング材を貼りました。
厚みがありクッション性があるのでこちらを選択。
でも片方の足だけ。
貼ってない方との差を見ようかな~と思いまして。
ただこちら、お風呂でベトベトになっちゃうので面倒なのよ。
濡れると剥がしにくかったし。

どうでもいいことですが、
ドレッシング材のことやじょくそうのことをネットで検索するのって
変な勇気がいります。
ドレッシング材の商品そのものの写真と
説明があるだけのページは問題ないのだけれど、
クリックして見たらドド~~ン!と
痛々しいじょくそうや傷のアップが写っている場合もあり、
いきなりそれらを見るのは、やっぱり怖い。
(◎_◎;) ドキッ!!ってします。
心構えをしながらクリックが必要です。
…いや、心構えしてても怖いです~。

それにしても、赤味が増しちゃいました。
明日訪患さんに見てもらおうね。
ごめんね。

papaのお弁当にミッフィーちゃんのかまぼこ。
【2007/04/26】 じょくそうのこと | コメントを書く(2)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。