スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

久しぶりに織り機に向かう。
140108a.jpg私の機、二か月も糸が何も掛かっていませんでした。
なんとなーーーーくやる気にならず。
その代りに紡いだ糸を双糸にしてマフラーを編んだりしていました。
それはそれでおもしろく、三本くらい編んだかな。
でも編み終えた物をどう仕上げたらいいものかを考えて思考が止まりました。
で、編みを中断しまた気持ちが織りに向いてきました。
少し前に整経をして、ようやく今日機ごしらえ。

一度だけ作った千鳥格子のマフラーの復習をしてみようと思います。
今度は水色とグレーの千鳥格子にしてみます。
確か先生は端は同じ色になったほうがいいと言ったような気がします。
…他の時だったかなぁ。
なので端は水色にしてみました。
ちょっとグレーが淡すぎてくっきりはっきり千鳥格子が浮かび上がらないかも…。

久しく手織りの教室にも行けていません。
確かもう半年くらいになるかな。
先生、お元気かしら?
家はめちゃくちゃ近いのに、まったく顔が出せません。clickお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
そのことを気にしつつ紡いだり編んだり、なんだかんだと糸には向き合っています。
一度だけ織った千鳥格子が一人で織れるのか自信はないけれど
先生と書いたノートにはいろんなことがメモされているので頑張ってみます。

明日には織り始めることができるかな。
スポンサーサイト
【2014/01/08】 手織り・手紡ぎのこと | コメントを書く(0)

やり直し。
121125f.jpg

今、ショールを織っています。
ドイツに行く時の飛行機の中で使えるようにと思って。
上空は寒いって聞いたから、羽織れるほどの大きさのを作ってます。
デザインは以前作ったこの写真のストールと同じ。
以前、手織りの先生の所で見て素敵だと思ったデザインです。
でも私ではまだ技術不足で先生のより何かが違うだらしのない出来に見えます。
この時のリベンジも込めてショールを作っています。

幅が広くてストールの時とは糸の張り具合や全体の調節が全く違うようです。
より難しい。
特にポツポツある柄の所の経糸がけっこうゆるんで
織っていくにつれて糸のテンションが違ってきます。
これは全て織り難さにつながります。
clickお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
どうしようか、どうしようかと昨日から迷いながら少し織っていましたがやっぱりほどくことにしました。
自分が使う物だけど、もっときれいでいい物にしたいからね。
でも本当に大変。
めんどくさ~い。


【2013/04/29】 手織り・手紡ぎのこと | コメントを書く(0)

リベンジのお花柄。
130227a.jpg

かわいいお花柄。
以前も織ったことがありましたが何故か先生のように織れませんでした。
打ち込みが全然できず、だらしない織り地になってしまいました。

ウールは伸縮があるからいろんな問題を飲み込んでしまうゆとりがあるんでしょうね。
でも麻は伸びないからそのごまかしがきかず、
問題がそのまま布に現れてしまいます。
自分なりにあちこち見直してみたけれど原因がわからず…。
かわいい柄だからいろいろやってみたかったのに、
苦い経験のままほったらかしてありました。

それが少し前に天秤から下がるコードの通してある位置が違うことがわかり
そのために足を踏んだ時の糸の開きが悪くて
打ち込みがきちんとできていないことが判明。
わかってしまえば、理屈から見ても当たり前じゃんって程度の事なんですが
こういうもんだ…と思い込んでいるので、まったく気付きませんでした。
私の使っている筬と先生の使っている筬の幅が違うことも
原因がわかるのを遅らせました。

さらに作ってもらった部品の穴の位置が間違っていたことも今回判明。
確かになんでこうなるんだ?と思っていたことではあったけれど
こういうこんだ…という思い込みは疑問も全てを消してしまうものですね。

そして幾つかを改善しての今回。
これだけ織っただけでも、以前との違いは歴然です。
打ち込みもしっかりできます。clickお願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
経験も浅いうちに織り機を手にしてしまったので
問題を解決する力も身についていません。
無謀ですね(^_^;)
今度は上手に織れるかしら。
【2013/02/27】 手織り・手紡ぎのこと | コメントを書く(0)

打ち合わせ。
130223a.jpg

今日は手織り教室で4月に行われるクラフトフェアの打ち合わせをしました。
どんなテーマで行くのかを考えて
それぞれどんなものを何枚くらい作るか…ってことを決めます。
もうクラフトフェアまで2か月を切ってしまってるので
正直焦ります。
もっと前から準備するべきなのに、のんきに構えてました(^_^;)

羊毛なら得意分野だけれど、
さすがに春のクラフトフェアにはもこもこ系は向かない。
麻やコットンでさわやか系を作らねば!
経験の浅い私にできることは限られちゃう…うーん、大変だ。

でも、手紡ぎ糸は出したいなぁ。
どんな物ができるかな。
がんばりますよ。

【2013/02/23】 手織り・手紡ぎのこと | コメントを書く(0)

papaと餃子作り。
130216c.jpg

今晩は大好きな餃子です。
キャベツと豚肉のシンプルな餃子です。
味付けはまだ試行錯誤中で
クックパッドから良さ気なレシピを探しては真似をして好みの味を模索中。
お休みだったpapaも一緒に包んでくれます。

一昔前は餃子が上手に焼けずに腹を立てていた私ですが、
今はこんなに気持ちよく焼けるようになりました。
市販品や冷凍餃子じゃないのがいいのかもしれません。
冷たい餃子はフライパンの温度管理難しい…。

最近は餃子はもっぱら手作りになりました。
その方がもちもちで具もいっぱいでおいしいしことに気付きました。
作るのも楽しいし、他のおかずがいらないのもいい。
我が家では餃子を作る日は餃子とゆでたもやしくらいで
ひたすら餃子を食べるのです。
だから数も40個くらい作ります。
油もそれほど使わないので、けっこうあっさりとパクパクいけちゃいます。

papaの包む餃子は美しいです。
具はちょっと少なめで、形がスラッと整っています。
一つ一つを丁寧にゆっくり包んでいきます。
私のは具が大目で、しわの寄せ方も成り行き任せで毎回違い
早く終わらせたいのでpapaが一つ包む間に二つくらい包みます。
餃子一つにも性格がよく出ておもしろい。

焼きは私の担当。
5個ずつ2列に並べて、お湯を50㏄くらい入れて蒸し焼き3分。
蓋を取って焼き目がついて音が変わるまで待ちます。
フライパンからきれいにはがれた時のうれしさ。
過去の苦い思い出を払拭できる瞬間です。
今日もおいしくできました。
【2013/02/16】 母の好きなこと | コメントを書く(0)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。