スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

シリンジ洗い用ブラシ。
左のピンクの柄のブラシ、最近のお気に入りです。
シリンジの中を洗うのに適当に買ってきてもらったら
10mlシリンジにも30mlを洗うのにも使えてとても便利です。
針のない注射器を注入の時などに使いますが、
本来この手のシリンジは「For single use」とか
「使用一回限り」なんて袋や本体に但し書きがしてあるように再使用は想定されてない物のよう。

そりゃあ、衛生的にみればそうかもしれませんが、
家庭で使うのに「一回限り」を守ったら、
我が家でさえ一日に最低3本?それだと週に21本?月に84本?
…ありえません。
病院でもらえるっていったって月84本は出しちゃくれませんから
足りない分を購入しろと?
どんだけの実費がかかることやら。

なので再使用は当たり前で毎回きれいに洗って使いまわします。
我が家ではブラシで筒の中を洗い、押し子と筒をセットした状態で置いておきます。
乾燥するとゴムの劣化が早いかなと。
10mlは洗いませんが30mlシリンジの口は細いブラシを通して洗います。
これら洗浄に使うブラシ、専用の物なんてあるんでしょうかね?
私は知らないので太さが合いそうなブラシをあれこれ探して間に合わせています。
091218a.jpg
10ml用にはずっと以前アカチャンホンポで売っていた「乳首洗いブラシ:洗剤いらず」というのをまとめ買いして数年にわたりケチケチつかっていました。
しかし、とうにそれも廃盤になり手に入らず、
在庫も尽きたのでそれに代わる物をいろいろ買って使ってみました。
でもなかなかいい物には出会えず。
ついでにシリンジの方も微妙にモデルチェンジするようで
太さや長さが変わったりして。

そこでpapaがアカチャンホンポで
この「クリクリーン&ストローブラシ」を買ってきてくれ
使ってみたらまずまずの使い心地。
細い方のストローブラシの用途は今のところなく、引き出しにしまったままですが
価格390円(税込)も長く使えるならありかな~って思っていました。
おまけに30mlのシリンジにも使えるし。
ブラシをあれこれ変えなくていいのが便利~。

使い始めて数日後に生協の注文カタログで、
このピンクのブラシとそっくりの商品を見つけました。
3色入りで598円…こっちの方がお得?
届いた商品はほpapaが買って来た商品とうり二つ。
というか、同じ物じゃないの??
販売元の連絡先も書いてあるから、まとめ買いしちゃおうかしら?
またこれで数年はブラシの確保に悩まなくてもいいし。

先っぽまで毛があるブラシ(3色組)598円
株式会社まめいた
スポンサーサイト
【2009/12/17】 快適・便利を考える | コメントを書く(2)

鼻水吸引用シリコン製オリーブ管。
091020.jpg今日は訪看さんのお風呂の日。
裸でお風呂から出てきた時に少し肌寒く感じるかもと思い、今季初、デロンギを使いました。
先日出しておいて良かったわ…。
もう、暖房器具を使いたいと思う季節なんですね。

今日の訪看さんは、先日のご葬儀の日、
事務所でおばあちゃんからの緊急呼び出しのために
待機しててくれたので、まずはそのお礼から。
少しその待機のきっかけとなった出来事のお話しをしたら
「そのパパさんが教えてくれたんだから、
私たちもこれを機にきちんと検診に行きましょう!と言われました。
そうだね…みんな大事にしなくちゃいけない体だもんね。

kanaは気持ちよくお風呂に入り、
爪の中に残っていた赤い絵の具を洗ってもらいました。
今日は経管栄養のカテーテル交換の日なので、
お風呂の前にカテーテルを抜き、ほっぺのシールもありません。
小鼻のあたりも邪魔な物がないので、きれいに洗えます。
タオルで顔に付けた石けんをゴシゴシ落としていたら
レディーは下から上にこすらなきゃ!と訪看さんに言われました。
ほっぺがたるむってさ。
常に下から上に持ち上げておかなくちゃダメなんだってよ、kana。('-'*)フフ

服も着て、身支度も整ったので、いよいよお鼻のチューブの交換。
kanaにも心構えをしてもらい、新しいカテーテルを左の鼻に入れました。
左はなかなか難しい方です。
割とスムーズに入り、残もルート内を上がって来たので
すぐに胃の上に聴診器を当て、勢いよく空気を押し込んで
「ボコッ」という音を確認しました。
しかし・・・遠い。
明らかにいつもと違う、遠くの方で空気が出ている音がします。
まだちゃんとカテーテルが入っていない証拠。

もう一度、カテーテルの位置を調節して再度聴診器で確認。
まだいつもと違う感じ。
今度は鼻からすべて抜いて入れ直し。
それでもまだ「ボコッ」て音は遠い感じ。
またすべて抜いて右の鼻で…それでもダメで…(ノ_-;)ハア…
今日はドツボな日ですか。
この悪いリズムの日は泣きたくなります。
kanaもポロポロ泣いています。
訪看さんの帰る時間も気になります。

こういう時は少し休憩が必要ですね。
ほんの5分間。
ちょっと片付けなど違うことをして、
新しいカテーテルを用意して再チャレンジしたら一発で入りました。
はぁぁぁぁ~~よかった~~。
大きなため息がもれました。
悪いリズムは一度ちゃんと断ち切るのがいいみたいですね。

さすがに鼻をたくさん刺激したので
鼻水があふれちゃってます。
先日、オリーブ管をもう一つ購入しようと見ていたら
『パワースマイル専用のオリーブ管キット』という物を見つけました。
シリコン製の吸い口で今まで持っていたガラスの物よりも
扱いがらくかな?と思い購入してみました。
さっそく、それで鼻水吸引。

ガラス製のオリーブ管と特に使い方は変わらないようで、
使い勝手も悪くありません。
形の異なった吸い口が4種類ついており、
鼻のサイズに合わせて幼児~大人まで使用できるそう。
(真ん中の鼻水の通る穴のサイズはみんな同じです。)

kanaのサブちゃん並のでっかい鼻の穴でも一番小さい「A極小」ってのでいけそう。
…もっと小分けでパーツごとに購入できたら便利なのになぁ。
チューブと径が合いさえすれば、パワースマイル以外でも使えるんじゃないの?
(注:↑は未確認。何の確証もなしです!(^-^;)
ガラスのように鼻に当てる角度が見えやすいという利点はないけれど
雑な私の扱いでもシリコンは割れず、怖くないってのがいいな。
使えそうな物でよかったです。
【2009/10/20】 快適・便利を考える | コメントを書く(0)

持続吸引器試行錯誤。
090928.jpgここのところ、kanaのよだれが多めです。
それで誤嚥をして…ということは少ないのですが
うっかりすると、一筋の白い筋がほっぺを横切っています。
いいのか悪いのか、気付いたら服や布団がベタベタに…ってほどサラサラではないので
たいてい見つけた時にはほっぺの途中。
あわあわの白い筋になっています。
今はねば~っとしたよだれなんですね。

よだれの多い時には持続吸引器を使います。
ユメちゃんから譲っていただきました。
ズズッ、ジジッと口元のよだれを常に吸い取ってくれます。
これ、便利。
*過去の持続吸引器関連の日記はこちら*

しかし今の固めのよだれでは、
kanaが起きている時はよだれが次々に出てくるので
持続的に吸うことができますが、
kanaがうつらうつら寝てしまいよだれが止まると
よだれがすぐに吸引カテーテルの中で固まってしまい吸引できなくなっちゃいます。
カテーテルの中にワイヤーを入れているせいもあるかな?

そんな時には吸ったよだれを溜めるためのペットボトルは
圧がかかりすぎてぺっちゃんこ。
そのうち壊れてしまうんじゃないかって心配です。
なので時々水を吸わせてカテーテルの中のお掃除。
これをしないと、次に目覚めてまたよだれが出た時に吸ってくれません。
壊さないように大事に使わなくちゃ。

上の写真のkanaの口元のカテーテル、
中に袋の口を止める時に使うワイヤー入りのビニールテープが入っています。
それを入れることでカテーテルの角度を微妙に調整できるようになって便利です。
↓のようにカテーテル先1.5センチほどを曲げ、口の中に入れています。
090928c.jpg
でもこれだけだと少し固定し辛いので、
滑り止めにカテーテルを細いシリコンチューブに通しています。
このシリコンチューブがほっぺにひっかかり、中のカテーテルが安定するみたい。
それを上の写真では見難いですが、
ハンカチの下にある青色のクリップで服に留めています。
よっちゃんぱぱさんにアイデアをいただいたりして
いろいろ試行錯誤をしてきた中でこの組み合わせが
よだれの量が比較的少なめ、自分で手や体を動かさない、
顔の動きが少ないkanaには楽かな…と落ち着いてきました。

カテーテルの中に入れるワイヤーも
短すぎると抜けちゃうこともあるかも…なので少々長めの方が安全かな。
私は普通サイズのワイヤー入りビニールテープ1本を
半分にしたくらいの長さで使っています(5センチくらい)。
口に入るカテーテルの先からワイヤーが飛び出していても危ないので
いつもワイヤーの位置確認を心がけています。

なお、ワイヤーの素材やビニールの素材が
よだれで溶け出していないかなどの安全確認はしていません。
また尖ったワイヤーでの怪我などもあるかもしれません。
万一試される時には自己責任で行ってください。
私は何の責任も持てません。

カテーテルは下唇の内側辺りに入れたり、
上下唇の間に添わせる感じで使っていますが、
kanaは舌で出そう、出そうとがんばっています。
あくびをしても位置が動いてしまったりするので、
しょっちゅう位置が変わってしまいます。
まだまだ改良の余地はありそうです。
【2009/09/28】 快適・便利を考える | コメントを書く(2)

座位保持とマットをサイズア~ップ!
090824c.jpgようやくkanaの座位保持が出来上がってきました。サイズアップを考え出してからけっこうかかりました。
なかなかごっつい、地味な仕上がりです。
…気に入ったカバーの色がなくて(T-T)

でも、以前の物に比べ、
手置きも足も首の支えもkanaにとって楽な物になったと思います。
特に足は今までの座位保持の中で一番快適じゃないかな?
普通の椅子のように真下に垂れると血液の循環が悪くって、しだいに足首から下が紫になっちゃってたから。

もう一つ、ベッド用のマットもサイズ延長してもらいました。
これで背が伸びても足がマットからはみ出すこともないわ。
以前は真ん中に市販品の低反発のロングタイプ枕が入っていましたが、
+こちら参照+
今回は市販品は入れず、すべて作ってもらいました。
クッション素材を2種類張り合わせてあります。
形は以前と同じにしてあります。
でもこのマットの上に物が乗るから、ぺちゃんこになっちゃうかなぁ。
また細かな変更点は別の日に載せたいと思います。

夜は、さっそく新しい座位保持に乗ってのんびりタイム。
kanaは寝てます…。
そばにいるpapaがなにやらこそこそと怪しげな動き。
私の目を盗んで(いるつもりで)kanaの眉毛下の毛を抜いていました。
洗面所に毛抜きを持ちに行った時から知ってますよ!

私の動きを気にしつつ、こそこそ抜いているので
こちらもこっそりカメラを向けてやりました。
すると鼻の穴を広げてニヤニヤして、手が止まります。
写真には写りたくないみたい。
証拠写真は残せませんでした。
でもkanaのまぶたにはしっかり赤く証拠が残っていたのにね。
【2009/08/24】 快適・便利を考える | コメントを書く(2)

福祉車両検討終盤。
090701c.jpg
今日は学校をお休みして福祉車両を見に行きました。
休日はどこも人が多そう…と、
新型インフルエンザを意識してわざわざ平日のお出かけです。

もういつからなのか忘れるくらい前から次の車の検討をしています。
次の車はkanaが快適で、介助する側の負担も減らせるようにと
福祉車両を考えています。
車種は一昨年くらい前にトヨタのアルファード(もしくはヴェルファイア)に決めました。
しかしそこからまた時間がかかって現在に至ります。

何をそんなに考えていたかと言うと、
papaは寝た姿勢で天井を向いて乗ることになるkanaに空を見せたいと思い
どうにかサンルーフが付かないかと考えていました。
ただ、後から付けて天井がぼこっと一部分だけ高くなっちゃうのはイヤ。
最初から付いてないとイヤっていうこだわりがあり
そのために調べたりいろんな人に話を聞いたりしていました。

先日までは福祉車両じゃないサンルーフ付きの普通車を購入し、
それをリフト車に改造するってことも検討していました。
しかし、ネックはいつもkanaのでっかいバギー。
ちなみに「JAZZ EASyS」の大きい方に乗ってます。
リフトに改造したアルファードでは
助手席を一番前まで出してじゃないとバギーが納まらず、
これじゃ、助手席がまったく使えないということがわかりリフト車への改造は断念。
それを受け、今日またトヨタのハートフルプラザに出向き、
スロープタイプのアルファードにkanaとバギーを乗せて最終確認をしてきました。

それでもkanaのバギーはいろいろなことに気をつけてゆっくり乗せないと
内装をこすったりバギーのタイヤが所定の位置からずれたり
kanaの足がぶつかったり、ハンドルが3列目の羽上げシートに当たったり。
今日はバギーの中にちゃんと納まってなかったクロックスの靴が
2列目シートに触れてぐにっと変な風に曲がってとっても危険でした。
何度も足を触って、腫れや痛みがないか確認してなんともないようでほっとしました。
巻き上げ式のフックをバギーに引っ掛けてモーターの力を借りて
ある程度の勢いでスロープを登っていくことは楽な反面、
よっぽど慎重にしないとこういう怪我をすることになっちゃうんだ…という経験をしました。
kana、痛かったね。

思いつくいろんな使い方をシュミレーションして、お姉さんに確認をして…
kanaは長い時間、じめじめ暑い外でお付き合いをするはめになり
だんだん機嫌も悪くなりました。
涼しい店内で休憩を取りつつ、車に乗ったり降りたりを繰り返しました。
お姉さんも長い時間、よくお付き合いをしていただきました。
何度もすみません。

でもやっと納得して、いよいよ購入に向けた話に入れます。
ここからは家の近所の販売店さんとの交渉です。
papaがいやらしく値切り倒すんじゃないでしょうか?
納得いくまで好きなようにやってください。
ただ、早く納車できるようにお願いします。

だってpapaは今あるオデッセイを甥っ子にあげる約束をしています。
早ければこの夏休み中にあげると言っています。
購入の話に時間がかかれば、うちには軽自動車しかない状況になります。
kanaが急に病院へ…なんて事態にはいろいろ無理が生じます。
だから早く話を進めてください。

帰りには徳川園に寄って少々奮発したお昼を食べ、
徳川美術館で歴史と美術のお勉強をしてきました。
これが新型インフルエンザを意識しての行動か?って言われたら
papa、なんて答える?
さりげなく国宝が置いてあったり、
ほお~~~って感心ばかりの館内でしたが
一つだけ母には衝撃的な出来事がありました。

館内で案内をされていたボランティア学芸員のおばちゃんが
papaを呼ぶのに、『(kanaの)お兄ちゃん』って言うんですよ。
はぁ????????
で、なにやらごまかそうと「お父さん?お母さんがちょっと…」
ちょっと何????????
私は何?????????
papaのお母さんかい?????冗談じゃないぞ。
まさかそんな間違われ方をするほど自分が老けているとは思ってないから
声も出ないほど衝撃的でした。
その場は黙ってやりすごしましたが、
耳の中で「papaのお母さん」って言葉がもんもん鳴り響いていました。

帰りにpapaに「あのおばちゃんそう言ったよね」って確認したら
ヾ( ´( ェ )`)ノ フッって笑いました。
あんた、笑った、笑ったね!!
まず今度のpapaの休みに美容院に行こうと思います。
【2009/07/01】 快適・便利を考える | コメントを書く(8)
   次のページ≫
■おでむかえkana

■CALENDER

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■SEARCH・RANKING

■CATEGORY

■先頭の+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。