FC2ブログ
 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | コメント(-)

伝える力を伸ばすにはどうしたらいいか。
090424.jpg2月にこんな日記を書きました。
2/25「kanaの気持ちをわかる人は少ない。」
kanaの伝えようとする力を伸ばすにはどうしたらいいか…
そんなことをあれこれ考えます。

親だけにわかるんじゃ
親がいない時にkanaが困る、悲しい思いをするかもしれないから
誰にでもわかってもらえるためにはどうしたらいいか…。
声が出せればいいんじゃないかと思えば、
あいうえおをkanaの顔の前で言って見せ
口の形を見せたり、のどの震えを触らせたり。
お風呂の中で「おーい」の真似をさせようとしたり。

でも親が思い悩み、
いろいろやることが余分なこととは思いたくないけれど
kanaはゆっくりだけど自分の気持ちを伝える手段を増やしているみたい。
今日の授業ではそんなkanaの伝えたいという一面がよく見られました。

朝から少し心拍が高めで
先生が来た時に130ちょいあったのが
授業を始めましょうの頃には140を超えるほどにドキドキしていました。
呼吸も荒く、体を動かすものはしんどそう。
なので今日は歌を聞いたり、絵本を読むだけにすることにしました。

kanaはどちらかというと歌よりもお話の方が好き。
だから、どっちがいい?と聞いたら「お話」を選ぶのかな?と思ったら
今日に限っては「お歌」がいいと。
先生が春の歌を何曲かかけてくれました。
1. ことりのうた
2. おはながわらった
3. チュ-リップ
4. たんぽぽさん
5. ちょうちょう
6. ぶんぶんぶん
7. めだかのがっこう
8. どじょっこ ふなっこ
9. そよかぜ ゆうびんやさん
これが終わると落ち着き始めた心拍が再び上昇。
もう一回聞く?…( ̄▽ ̄) ニヤ…というやりとりがあり、
先生が曲を流すと心拍はまた下がりました。

先生が曲の順番を変えると表情と心拍を上げて抗議。
同じ9曲を同じ順番で聞くのがいいみたい。
それぞれの曲には好き嫌いがあり、表情で教えてくれます。
kanaの一番好きなのは4番の『たんぽぽさん』で嫌いなのは9番目。
今日は何度9曲を繰り返して聞いたことでしょう。
時間にしたら小1時間はあったんじゃないでしょうか?
先生がkanaの表情と心拍を見て、よくお付き合いしてくれたと思います。

こんなにkanaが一つの物に集中して
繰り返して遊びたいって言ったのは初めてだと思います。
こうしたい、こうして欲しいを根気強く言ったのも初めてかも。
心拍を読むなんて誰にでもわかるということではないけれど
手段はなんにせよ、まずは『伝えたいという思い』があるってことは
とってもすごいことだよ。
もっと!もっと!伝えたい!って思うことが次につながるよね。きっと。

先日の入院で、同室のお友だちと大人とのやり取りを
kanaなりにじーっと聞いて勉強してたんでしょうか?
あんな風に言うんだ…とか、言っていいんだ…なんて思ったのかなぁ。
笑って怒って泣いて怒られて…と
いろんな姿をkanaに見せてくれたT君、K君、ママさんたちにありがとうだね。
kanaの『伝えたい』はこれからも進化していくのかなぁ。
そうしたらいつかは誰にでも伝わる方法が見つかるかもしれない。

写真は最近お気に入りの「ぽこよ」鑑賞中のkana。
音がおもしろいみたいです。
【2009/04/24】 心と体の成長のこと | コメントを書く(4)
<<まつ毛にお願い。 | blog home | ヒカリと豆腐。>>
コメント
言葉が話せないといっても表情や心拍で伝えようとするkanaちゃん「えらい!!」 通園施設で同じように言葉が出せないお友達もいますがそういう子たちは実に表情豊か (*^_^*)  大きな変化でなくてもお顔を一生懸命動かして自分の気持ちを伝えてくれます。
ボディランゲージってこういう事なのかなって思います。(^-^)
【2009/04/25 10:21】 URL | miyomama #-[ 編集]
はじめまして。
いつも拝見させて頂きながら、なかなかコメントを残せずにいました。

私の子供(待望の第一子)も、病気と共に生まれました。
お腹にいるときに病気だと言われ、帝王切開で産むまでの3か月間はとても長かったです。
いざ生まれてみたら、予想していたよりもひどい状態で、病気・障碍が次々にプラスされ、同じころに生まれた赤ちゃんがお母さんと仲良く退院していく中、私の赤ちゃんだけNICUでチューブで栄養をもらって生きている…
何で私が。。。何でこんな目に。。。いつもいつもそんな気持ちでいっぱいでした。
子供は可愛いけれど、愛おしいけれど、その反面で「この子がいなければ悩まなくて済む、悲しまなくてすむ」と将来を悲観していました。
あれから1年。今もときどき「何で私が」と思うことはあります。
可愛いのに、愛おしいのに、ふと絶望してしまうときがあります。
kinuさんのDIARY(2003・12・29)に書いてある気持ち、まるで私の心を代弁してくれているように感じました。
私も頭の中で幾度も子供の死を願ったことがあります。
その反面で、この子がいないと私は生きていけないと思うことも何度もあります。
そうやって、毎日悩みながら戸惑いながら苦悶しながら格闘しているような気がします。

私は、今まで人に弱みを見せるのが嫌いで、人前で泣くのも嫌でした。
それが強さだ!なんて思っていた愚か者です(笑)
本当は泣きたかったし、誰かに聞いてほしかったけど…かわいそうだなんて思われたくない。同情されるなんてまっぴら、と勝ち気な性格が邪魔をして家族以外には言えませんでした。
そして今も、子供を産んだこと、その子にたくさんの病気があることを友人にも言えずにいます。
(妊娠を知っていた友人には話ましたが、病気の詳細は言ってないです。)


もうすぐ、夫の弟のお嫁さんが赤ちゃんを生みます。
胎児異常のない、健康な女の子。
うちの子供より1歳下のその子が、順調に成長していくであろう姿を見るのが、今からつらいです。
うらやましいです。きっと、私は比べてしまうと思います。
優劣で見るかもしれません。
かけがえのない私の子供なのに、劣っていると思ってしまうかもしれません。
怖いです。大好きなのに。愛しているのに。。。出産からもうすぐ1年経つというのに、私はまだまだ「母親」になれていないようです…。
kinuさんのように、この子はこの子、と私も思える日がくるのかなぁ。
kinuさんは、まわりの友人知人にすぐに病気のことetc話すことができましたか?


kinuさん、長々とごめんなさい。
書き込み内容に不適切なところがありましたら、削除してください。
長文失礼いたしました。
【2009/04/25 23:09】 URL | みらい #-[ 編集]
■miyomamaさんへ。
表情や指先の動きは以前からkanaの表現の一つだと思っていましたが、
心拍もこうも見事に気持ちとリンクしているのか
というのがわかったことは今回の収穫でした。
歯みがきの時、ほっぺの内側を指で広げ、顔の筋肉の自己流ストレッチをします。
筋肉がやわらかくなって少しでも表情が豊かになるように…なんて。
効果はわかりませんが、豊かな表情がずっと続くようにしたいなぁと思います。
【2009/04/27 07:37】 URL | kinu #-[ 編集]
■みらいさんへ。
たくさんの気持ちを書いていただいて、ありがとうございます。
お子さんはもうおうちに帰ってこられたのかな?
まだ病院でがんばっているのかな?

お子さん、とってもかわいいんですね。
大好きなんですね。
私と一緒ですね。
kana、かわいいですよ。
それにいろいろお話してくれておもしろいです。

お子さんの誕生以前から、いろんな不安を抱えてお母さんになり、
それからずっとずっと気を張って過ごしていらっしゃるんでしょうね。
でもそれだと疲れちゃうんですよね。
疲れると、悪い所しか見えなくなっちゃうんですよね。

お友だちに言えない事、悪いことでもなんでもないと思いますよ。
言える時が来たらに言えばいいと思うなぁ。
私は比較的早いうちに話をしたと思いますが、
それが私の『話したい時』だったように思います。
何人かの友だちに次々電話して、話したと思います。
その友だちは今でもずっと私とkanaを見守っててくれて
彼女らが私たちをかわいそうと思っているのかはわかりませんが、
その気持ち以上に応援してくれる人がいるっていうのは私の力になりました。
みらいさんもそういう力が欲しくなったら話せばいいと思います。

身内の同じくらいの年頃のお子さんは正直、しんどいですね。
自分が見なくても、身内ならいろんな方面から
その子のことを耳にする機会もあるだろうし。
私にもあります。
ずい分と平気なふりをして聞いていますが、正直しんどい。
でも身内でも会わずにいる選択だってありだと思います。
パパさんにはみらいさんのしんどい気持ちを伝えられるといいですね。

一番大事かな?と思うのは、
ママの気持ちを波立たせないでいることだと思うなぁ。
人生でとてつもない大きなことがおきたんです。
いきなり、今までと同じでいられるわけはありません。
心がものすごい速さで大きく揺れていて当たり前。
そんな状態が続いたら、ママの気持ちが壊れちゃいます。

お子さん以外の嫌なこと、嫌いなこと、苦手なことを排除して、
自分の心がその時に抱えられる物だけを選んでいいと思います。
そのうち時間が経つと、
心の揺れる振幅がちょっとずつ小さくなっていくんじゃないかな。
下向いていてもいいし、家にこもってもいいし。
でもきっとそんな状態に飽きる日が来るんです。
そうしたら、少しだけ前向けばいいし…。

今の私は前に進んで、戻ってを何度も何度も繰り返した姿です。
9年かかってますからね。
2003.12.29の私はかなり最悪でした。
自分でもどうしようもなくなってて、あの言葉になりました。
あの時の気持ちは程度こそ違っても時々見え隠れする気持ちで、
そんな自分がイヤになったりもします。
今でもそうです。
でもそれも私です。
思う自分もイヤになるけど、今はそういう時なんだ・・・と思ってます。
しばらくしたら、そう思ってた自分を忘れてます。
性格もあるかな?

うまく言えませんが、これだけは…
できないことがダメでも悪でもないことを自分に教えてあげてください。
今のままですべて大丈夫です。
ゆっくり、ゆっくり行けばいいんです。
できない時は「今はできない時」。
できる時は「できるようになった時」。
それぞれ「そういう時」なんです。
他の人が1年で超えたハードルを5年かかったって悪いことじゃないんです。
心は人それぞれ。
きっとみんな心の形も大きさもやわらかさも物事の染み込み具合も違うんです。
だから自分のスピードで前に進めばいいと思います。

こうして悩んでいることも、ここにカキコしてくれたことも
みらいさんが前に進んでいる証拠。
すごいことだと思いますよ。
みらいさんはものすごくがんばっているんです。
そのこと、もっと自慢して「私えらいでしょ?」って言ってもいいと思います。
「当たり前じゃん」なんてうちのpapaみたいなことをいうアホチンがいたら、
私がやっつけてやりますよ。('-'*)フフ

がんばってるねって見ててくれる人も
きっとみらいさんの周りには何人もいるんじゃないですか?
言える人にグチを言って、言いたくない人はちょっと脇にどけて。
みらいさんの心を守ることも大事にしてほしいなと思います。

コメント、本当にうれしかったです。
大事なコメントだと思いました。
お返事、うまくまとまりませんが、
9年前の自分に、今の私が言えるのはこんなことかな。
そんな風に思いながらお返事を書きました。
またよかったら、kanaと私の毎日をのぞいてください。
コメント本当にありがとう。
【2009/04/27 08:39】 URL | kinu #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

  
■CALENDER

08≪│2018/09│≫10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■CATEGORY

■+(プラス)クリックでカテゴリオープン■

■SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。